カテゴリ:本( 128 )

気圧に

ふりまわされるのはまだ余地があるって考え方もできるかもPhotograph by Gregor Schuhmacherしかし並大抵じゃないよな日々は誰にとってもさ

2018年 10月 07日

地下鉄

この頃は たまにしか電車にのらないのでよくやらかす先日は銀座へ行った際出口を思っていたところとはちがうところから地上に上がって伊東屋を通り過ぎてしまった戻ればいいだけの話だがきょうは本のせいで行...

2018年 06月 09日

ヒット

2018年 04月 17日

食べられる

ほほう鉱物のお菓子 琥珀糖と洋菓子と鉱物ドリンクのレシピ(玄光社)さとうかよこ(著)、きらら舎、シャララ舎、アドリア洋菓子店(レシピ・レクチャー)

2018年 02月 09日

みたび

この半年いや1年ちょっとことばに沈められいま再びことばに拾い上げられたネット上に漂うのもことばならじかに言い放たれるのもことばだし郵便として届けられる文書の温度のないことばも電話でそっと告げられ...

2017年 09月 28日

内なる

書いてくれてありがとう と直接言いたい気分そしてこの本書き記したとき 当時13歳であったということに衝撃を受けああそうだよなヒトって 自分も含め他人のココロの中なんかひとっつもわかっちゃあいない...

2017年 03月 21日

着心地

いやあ一気読み 痛快 いいねーさすが餅屋ですそして自分が無意識にそうしていることも自覚もうウォーリでいいよとここ数年思い至って移行中なわけだがそういや大昔みかけた梅図かずおセンセイはリアル ウォ...

2016年 09月 11日

だよね

むかしは電車に乗ってる間中ずっと本読んでいたセットといってもいいくらい そうしていたいまはなんもせん まず目が痛い 皆の衆がスマホやってんのがなんか視界がうっとおしくって立ってるとイヤでも画面が...

2016年 09月 02日

スイミー

              みんなで大きな魚になろう ぼくが目になるから             谷川俊太郎さんの訳はすばらしいな             ちいさな かしこい さかなの はなし ...

2016年 04月 30日

そうねーそうねーどっちもそうよねー

2015年 04月 13日