曇ったり





やっといや方が良いことはわかるのにけっこうためてしまう最近かわったのは そういう自分を責めなくなったこと 
しゃあないやん能力もだけどおわりが見えるってそういうこと なんちゃって

b0150018_12100134.png
b0150018_12101186.png










古巣への愛着とか以前なら
しんじらんなーいという感じであったが
いまは
加齢ってそういう部分にもあらわれるんだねと思う

おとろえていく体とか脳への落胆が
執着を生むんだろうな
イキの良かった頃の環境やパーツに
だから
ああ仲間っていいとか
見知った方々っていとおしいとか
郷愁につながってくんだろう多分

ぎゃくに
あらたなしくみや人への壁も
かってに構築し始めるから
そこは気をつけないと
どんどんかたまっていってしまう
くわずぎらいなんてぜいたくだ

脂肪や糖で出来てる体であっても
ほそったたましいは
くるみきってちゃいかんぜ
さらして
さらして
守りすぎず鍛えて
根性論ではなく
きのままで


あたらしい靴やカバンは
もういらないけれど
今ある物をより使いやすく
いま 付き合いのある人々と
もっとらくに
むりのない間柄を









[PR]
by saku-saku-chika | 2018-04-15 12:20 | つぶやき