てへ



いいお顔 保護犬なんだよね
b0150018_15085349.png
「はたらく柴田部長」小学館  和詩倶楽部・編 http://www.asahi.com/and_w/gallery/shibatabucho/?iref=andw_rnavi_gallery










じつにひさしぶり 
とおもったらそらそうだ1年ぶりだもの



前前職場にて
見知ったお顔にお会いできご挨拶
どうされてたのと
おやご存知なのかと
一部分情報が リストラまではわからんだろうけれども
うつった先もしくは探索中の履歴が
あーそうだよね日数不足であきらめた
ケアマネ試験の書類問合せとか
年金のもろもろとか
統括する場だもんな狭い世界だし
こわやば

あークビになったんですよ
ええっもうなんかしでかしてましたかね
と ついつい喋り過ぎて早々に退散
でも1年経ってようやく
自分は机の人ではなく
うごきまわる現場の人が無理がないと実感す

こうやって
定年に向かっていくうちに
すこしずつ気持ちや立場も変化するんだろう
しかたない不動のものなんかないさ

場がないならまた探すし
あるいはつくるし
自営の休止を解くし
すべなんかいくらだってある
ようはそのときやる気がどのくらい残ってて
どのくらい動き出し加速できるかだもの

自分をいたわるのも救うのも
やはり自分
ひとにしたこともしなかったことも
やっばりかえってくる

謙虚に
老いてゆくには
しんそこ謙虚に
ただいかされてるしがないいきものなんだから
自然界の中のちっぽけな1種類でしかない
通貨やりとりしてるからって
いばってどうすんじゃい
あほらし






[PR]
by saku-saku-chika | 2018-01-12 15:41 | つぶやき