くぎる

b0150018_1063113.jpg

 
4月が いや怒濤の春がおわるので
むりやり くぎってみる
ひな祭りからの研修 すぐに配属 そして
5月からは本来の配置へ 

あたらしいことの連続もさることながら
前倒しの食事の準備が 
これほど負担だったことは今までなかった
あらためて
フルタイムってそうなんだよなとおもう
通勤時間がとか 時給がとかよりも
拘束時間と 稼働体系なんだと実感している


その合間合間に 春の行事の数々
そして見舞い
だから
桜は移動の合間に
ほころんだり散ったりしたのをみた





この週末がまた てんこ盛りであった
字で書くとたいしたことない
勤務翌日 店番 午後買い出し
翌朝イチ小学校へ最後の書類ポスティング
その足でヨコスカへ 帰宅後にサッカーの総会へ
帰宅後に店のミーティングへ
翌朝勤務へ


てなぐあい



だから 子等よ
重要な伝達事項は どうか くりかえし
くりかえし自己申告せよ
容量なんかとっくにあふれておるのだから
人責める前に まず自分ら動きなはれ
みとらんだろうが ここ
なんとなく掲示してみたりな




バラバラな予定 バラバラな食事状況
民主主義な食卓やカレンダーは
現時点では存在しないのである
不服なら代案をだしゃいい
だまってはえてくるトイレットペーパーもなけりゃ
洗わなくてもピカピカな浴槽は
存在せんのだから

別にそこを指摘されてはいないがね
そういう些末なことの積み重ねが
日々をつくってるってことさ
いわなきゃわかんないふうに育てた責任も勿論あるが
それ言うスキマがいまないんだっての
今のあっしに
いいかげん わかれよ
[PR]
by saku-saku-chika | 2014-04-28 10:11 | つぶやき