人気ブログランキング |

なぜそう呼ぶのだろう

グリーンランド
b0150018_20464159.jpg

Photograph by James Balog, National Geographic
雪解け水がえぐった峡谷。深さは45メートルに達する。




++追記
お利口wikiに聞いてみました 以下転

982年頃赤毛のエイリークがグリーンランドと命名し、入植が始まった。
エイリークはグリーンランド上陸より前、アイスランドを発見していた。
彼が命名したアイスランドは、その名称故に入植希望者が現れなかった。
そこで彼はこの地に入植希望者が多数現れることを願い「緑の島」と名付けた。
その他にもGruntland(グラウンドランド)が訛ったという説、
あるいは 氷河に覆われていない南部海岸地帯が、
エイリークの頃の中世の温暖期には緑にあふれていたという説もある。

ヴァイキングによる入植の先駆けとなったのは ノルウェー生まれの
赤毛のエイリークである。982年頃殺人を犯したエイリークは3年間国外追放とされる。
「赤毛のエイリークのサガ」によると、彼はこの3年間でグリーンランドの海岸を
探索することとなった。
アイスランドに戻ってからはグリーンランドについて吹聴する。
985年には西海岸に2つの植民地が作られる。その一方が現在の首都ヌークである。
Commented by kozou_17 at 2010-11-17 21:41
で、アイスランドの方が緑豊かなんじゃなかったっけ?確か、この島を発見したバイキングだかが、緑豊かな島の方に、攻められないようにアイスランドという名前を付けて、逆に氷の島の方にグリーンランドとつけたとか聞いたことがある。定かじゃないけど。
Commented by kozou_17 at 2010-11-17 21:47
↑「グリーンランドの歴史」で調べてみたら違うようです(笑)
Commented by saku-saku-chika at 2010-11-17 22:18
ありがとkozouさん!調べてみたよ
由来とか歴史って
おもしろいよね で実際は
だーれもわかんないよね 当時のヒト
みーんないないんだもん
by saku-saku-chika | 2010-11-17 20:47 | ナショジオ | Comments(3)