ザイオン

重松清の短編集「ブルーベリー」の最後に入ってた
「ザイオンの鉄のライオン」という話にでてくる言葉
アメリカにそういう名まえの国立公園もあるようだが


本の中では
旧約聖書にでてくる安息の地ー日本語訳では「シオン」
と読まれることがおおい と書かれている



ラスタファリズムについても少し
<ラスタ>は1930年に即位したエチオピアの
ハイレ・シェラセ皇帝の幼名ラス・タファリ・マネコンに由来

アフリカに黒人の王が誕生したとき解放の日がやってくるー
と言う予言に基づき 皇帝はジャー(生き神)とされ
国旗の色(緑・黄・赤)がラスタカラーとされた

ラスタファリアンは ジャマイカに奴隷として売られた自分たちを
旧約聖書のイスラエルの民に重ね合わせ 今の自分達はバビロンに
囚われている身で いつかはザイオンに戻っていくのだと考えている

ボブ・マーリーはその信仰の伝道師として歌い続けた と



バッファロー・ソルジャー
b0150018_14431770.jpg

[PR]
Commented by masugoi404 at 2009-12-01 08:11
そういえば、ザイオンていう曲があって、シンガー(だれかはわかんない)自身のお子さんの名前で、優しい歌で運転しながら良く聞いていました。
不思議な名前だなぁと思っていたので興味深く読ませていただきました♪
Commented by saku-saku-chika at 2009-12-02 01:06
いろいろ調べてみたんだけど ローリンヒルかなあ
ごめーん わからんかったよ
そう響きが不思議で 耳に残るよね
by saku-saku-chika | 2009-11-30 14:38 | | Comments(2)