タグ:ほぼ日 今日のダーリン ( 116 ) タグの人気記事

そうか






新聞の広告なんだけどさ何故か並びが意図的?
b0150018_21171928.jpg










肯定感か!
[PR]
by saku-saku-chika | 2017-04-17 21:19 | つぶやき | Comments(0)

はたらく




端を楽に するんだけど自分もラクにしてくれるんだよね でうしろめたさをなんとなく消してくれるというかさ
b0150018_07213516.jpg

アイスランドのヨークルスアゥルロゥン潟湖のそばにある氷穴

長い時間をかけて積もった雪が雪自体の重さによって圧縮され

出来上がった氷からは気泡が抜けガラスのような青い色合いに

Photograph by Ridwan Prasetyo, National Geographic Your Shot












いつだったかの新聞記事で 外国で修行して帰国したパン職人さんが

それまでは1日15時間はたらいて売れ残ったパンを捨てていた生活から

週3日の午後だけ店を開け2種類のパンを焼き国産の材料をつかい

捨てない売り方を考え

今ではお客さんが商品を待つ店に成長し

職人さんの育成も始めたという


理想はいつだって

さいしょの?や!からはじまるんだよね

あきらめないこと

考えて試し続けること

飽きないこと





................................................



More
[PR]
by saku-saku-chika | 2017-04-15 07:30 | つぶやき

はれた










そしてサクラは散りまくり突風
b0150018_11234940.jpg
でも画像は京都嵐山の雪の竹林


More
[PR]
by saku-saku-chika | 2017-04-12 11:24 | つぶやき

さむい






寒暖の差は気持ちをしぼませる
b0150018_21484908.jpg


More
[PR]
by saku-saku-chika | 2017-04-11 21:50

入学式








緊張感ゼロもうねむくてねむくてねむくて ついでにお洒落もゼロ就活スーツ流用別名喪服だがね胴回り座位に不向き肥えたので
b0150018_22064676.jpg


More
[PR]
by saku-saku-chika | 2017-04-07 22:10 | つぶやき | Comments(0)

内向的







内弁慶とも言うな も それでぜんぶよしにしとくれ
b0150018_20274893.jpg








More
[PR]
by saku-saku-chika | 2017-03-28 20:28 | つぶやき

死装束

幽霊の頭についている三角の白い布って?
と脳トレの時に聞かれて検索くん



以下引用
日本の幽霊といえば、白い着物を着て頭には三角の白い布がついています。
それは何か意味があるものなのでしょうか?
吉川 美津子
葬儀・葬式・お墓ガイド 吉川 美津子
死装束のひとつ

幽霊の頭に付いている三角の白い布を「天冠(てんかん・てんがん)と言います。
死装束のひとつですが、最近は頭に直接付けずに棺に納めることが多くなりました。
地域によっては「頭巾(ずきん)」と言ったり、「額烏帽子(ひたいえぼし)」
「髪隠し」と言う地域もあります。これは亡くなった方が着る死装束の一部となります。

死装束とは冥土に旅立つときの衣装のこと。
「経帷子(きょうかたびら)」と呼ばれる白い着物を着て、手には手甲(てっこう)、
脚には脚絆(きゃはん)を付けます。頭からは頭陀袋(ずだぶくろ)を下げ、
その中には三途の川の渡り賃である六文銭(ろくもんせん)を入れます(もちろん紙製)。
さらに網笠をかぶり、草履を履き、利き腕には杖を持ちます。

天冠ですが、これは「閻魔大王に失礼ならないように冠をつけて正装をしなければいけない」
「死者が地獄のタタリから逃れるために」「身分の高さを冠で表現した」と諸説あります。

天冠は白い三角布だけのことをさすわけではありません。お雛様の頭についている冠も天冠と言いますし、
能の装束のひとつにも天冠があります。能の場合、高貴な役柄の人がかぶるものとして使用されたり、
神様や天女などを表現するために使用されたりしているようです。そう考えると、死者に付ける天冠は
「最後に高貴な身なりで送ってあげたい」という昔の人の思いが込められているのかもしれません。


死装束は仏教の思想からきているのですが、神道の葬儀でも白の小袖を着用し、
笏(しゃく)を持つなど神職の身なりをして納棺することが多いようです。
神道での葬儀が一般に認められるようになったのが明治ですから、
それ以前に行われていた仏式葬儀の習慣が残っているためです。

仏教でも浄土真宗の場合は死装束を身につけません(
死者は四十九日間旅をするのではなく、すぐに極楽浄土へ行くという教義のため)。
死装束のかわりに故人が愛用していた服を着せて納棺します。

死装束は基本的に亡くなった人が着用するものではありますが、故人だけでなく遺族が着る地域もあります。
日本の歴史の中では喪服が白だった時代が長いので、現在そのような習慣が残っていても不思議ではありませんね。




b0150018_16411572.jpg
で このTシャツは検索途中で見つけたカフカの変身がテーマらしい ふうん





More
[PR]
by saku-saku-chika | 2017-03-26 16:47 | つぶやき | Comments(0)

ハイ





あしたになれば新しい週になればまたいつもの日常だよ いつだってそうだ悲しいなんていうヒマもねえよ
b0150018_21583959.jpg
きのう今日でいろいろはかどる クリーニング 誕生日複数 おとどけもの 代引き支払い用意 あれ?住民票どこやったっけか










More
[PR]
by saku-saku-chika | 2017-03-12 14:22 | つぶやき

個人的






日常はただただそれだけでもくたびれる誰であっても何処にいても
b0150018_12323698.jpg




More
[PR]
by saku-saku-chika | 2017-03-11 12:33 | つぶやき

やけくそ






ま なんとかなるべ たぶん
b0150018_14184843.jpg






More
[PR]
by saku-saku-chika | 2017-02-06 02:22 | つぶやき

日常 @イラストレーター(基本形 )+福祉職+社士試験めざす大学生(ようやく卒業見込) 年中へこたれ中 mail→ https://chikaka.jimdo.com/お問い合せ/


by saku-saku-chika