タグ:ことば ( 57 ) タグの人気記事

降るか





b0150018_00390618.jpg

かわいこちゃん どこからお借りした画像か
わからんようになってしもうた申し訳ない
名前もともだちもわかったぞ!
http://www.zutto.co.jp/catalog/3734


こういうのつくるの上手な友だちいたなあ
きっと今も忙しくしているんだろうな
お孫さんは大きくなったろうか



きのう脳トレにお邪魔した時
来年のカレンダーをいただいた 昨年もそうだった
ありがたい こんな赤の他人を気にかけてくれて


いろいろな思いに
こたえたいが すべてに応答できる訳じゃあ
もちろんない だからこそ いつもいつもいつも
かんがえてかんがえて は、いる

ほんとに必要な職業って
お産婆さんとお坊さんくらいじゃね?
あとはさあ いりゃあ便利かもしれんけど
いなくてもだよねけっきょくんところ


今夜はおでんっす
やば!ONE鍋ループにまんまとはまっとる








[PR]
by saku-saku-chika | 2016-11-27 14:20 | つぶやき

せなか



よく 親の後ろ姿見せるのが何よりも教育とか
人材育成にはまず 上に立つものが実践してとか
でもさ
っておもうよね皆 迷うしめげるし引き返したいし
そっからどうするか なわけだけれど
だったら同時進行でいいじゃんと思う
お互いにすすめば育てば

年くったって成長しないわけじゃないし
意識してないと退化はげしいし
なおのこと励まないとさ
だったら一緒にやって
追い越してもらえばいいんじゃないのかな

立ち位置にしばられんのって
けっきょくせばめてる
うやまうとか たてるとか
ほんとのとこ どうなんだよって
ついついばあやは勘ぐってしまう訳で

へりくだりゃいいってもんじゃあない
そうしとく
っていう技法は時にあざとい
なんかさー 営業とか接遇とかコミュニケーションが
イヤで避けて フリーランスとかクリエイターとか
そういう分野に埋もれようとしたはずなのに

埋もれてんのは経済で
いっちばんふとくいなジャンルにみずから
ズブズブわけいってるんじゃね?
わらっちゃう
でも大昔どの師だかわすれたが言ってた

どんな職業に就こうとも
たったひとりで自営と名乗ろうとも
営業を避けて通る事はできないんです
かならずついてまわるんです
だから不得意にしない方がいいですよ と

せんせーのおっしゃるとーりでした
何せんせいか忘れたけど







More
[PR]
by saku-saku-chika | 2016-09-07 07:07 | つぶやき

肯定感




b0150018_21080415.jpg

ものすごーく有意義な時間なんだが
異常にくたびれた
そりゃそうだよ休みがナイんだもの
おのれの選択のせいだから
しゃあないやんけ でも
さすがに実習からのスクーリングからの
実習ラストからの勤務復帰で
2週間連続稼働ってか!
そうだ何年ぶり夏祭りおてつだい
ってのもあったしね
そりゃ当たり前だのクラッカー 笑


すんごくいい話で前向きで勢いあって
でも ちょっといまは受け止めかねる
もっとマイルドなのがいいなあ
よどみなく立て板に水のごとし
お見事としか言いようがないんだけど
でもあくまでも聞き手のじぶんが
弱ってるからってのも知ってる
あしたは切り替えて
で帰宅したらまた切り替えて
さいごの週を仕上げよう
感謝とともにしめくくろう




[PR]
by saku-saku-chika | 2016-07-30 21:17 | 大学

ゆとり




クドカンすごいなー 台詞が それに 主役じゃない人々が
すばらしい

かつて自分たちも シラケ世代とかくくられて
いつの時代も キャッチフレーズがつかわれるけどさ
たばねるって安易だよね
まあ こぼれた分は また別のキャッチで
商品化されるわけだけど

http://www.advertimes.com/20160613/article227060/



b0150018_00330028.png

Photograph by Mariusz Potocki, National Geographic








More
[PR]
by saku-saku-chika | 2016-06-14 03:33

脱兎の


あまりにも有意義なスクーリングから連なる勤務が
じぶん至上ハードさ2ばんめくらいな感じで
その前の週も おんなじループに陥り
予期せず家でマーライオンと化したが
今回は おとなしくちびちび水を呑んでいたので
だいじょうぶではあった
カラダ的には

ただね お気持ちとしてはですよ
いかがなものかと 老体にむち打ってまで
貢献し続けるのは そう受け取ってもらえてもいないわけだし
まあ やめないけど今は
あんなに過酷な1年めを
喘ぐように過ごしたのに今 今さらかよと

でも くたびれたなー くたびれた
波に乗れない ってか泳げないしもともと
だから おぼれて波打ち際にたどり着くけど
又すぐ波にもってかれて

やっと休みなのにもうすぐ雨らしい 無念
でも無理矢理 洗濯した
さーレポート再提出やりますかっっっ

あしたからまた連勤
クリスマスは無縁ですわよ おほほほほほ
あ そうそう今年は
大晦日三が日も 勤勉なスタートでご御座いますこと
かみさまっ ちょっと ちゃんとみてるでしょうね
鳥のよーにみてるんでしょ
よろしくたのみますよ
いろいろ





b0150018_1119564.gif









[PR]
by saku-saku-chika | 2015-12-23 11:55 | つぶやき

とう

フッと うかんでなかなか消えないので
検索してみてナルホド

とうがたつ の「とう」は花茎のことらしい
薹がのびると堅くなり
食べごろ過ぎてしまうから人にも当てはめると




ま いってきまーす

b0150018_09350113.png


フキノトウの とう だったんだね




[PR]
by saku-saku-chika | 2015-12-06 09:33 | つぶやき

海の声











http://www.i-nekko.jp/hibinotayori/2015-090700.html
9月8日は二十四節気の「白露」。
秋が深まり、草花に朝露がつきはじめる頃という意味です。
七十二候では「草露白(くさのつゆしろし)」となり、
草に降りた露が白く光って見える頃で、朝夕の涼しさが際立ってきます。本格的な秋の到来です。

そして翌9月9日は重陽の節供。
菊を用いて長寿を願うため、菊の節供とも呼ばれています。
菊といえば晩秋の花という印象ですが、旧暦の9月9日は今の10月中頃にあたり、
重陽の節供はまさに菊の美しい季節でした。
旧暦が新暦に替わって季節感が合わなくなり、次第に廃れてきましたが、
寿命を延ばすと信じられていた菊を使って、いろいろな風習が伝えられています。


そのひとつが「菊の被綿(きせわた)」です。
重陽の節供では、前日に菊の花に綿をかぶせておき、
菊の香りや朝露を含んだ綿で肌を拭いて、長寿祈願をしていました。
この他にも、湯船に菊を浮かべた「菊湯」に浸かったり、
菊を入れた「菊枕」で眠ったりする風習があります。







More
[PR]
by saku-saku-chika | 2015-09-08 01:11 |

雨ふり




ただただ落ちこぼれの自分再発見つか現実逃避ね そして雨と まっ雨期だし
b0150018_15531816.jpg
デスバレー国立公園、アメリカ Photograph by William Lee



(゜ロ゜屮)屮
[PR]
by saku-saku-chika | 2015-06-19 10:10 | つぶやき

つづき

b0150018_13340985.jpeg
b0150018_13341539.jpeg











[PR]
by saku-saku-chika | 2015-04-12 13:35 |

曇天


実際の天気は雨まじりだけど
1週間のスタートだしね・・・

b0150018_13181352.jpeg

Photograph by Mai Huy Dũng





「ハインリッヒの法則」というのをご存知だろうか?

 1件の大きな事故・災害の裏には、

29件の軽微な事故・災害、

そして300件のヒヤリ・ハット

(事故には至らなかったもののヒヤリとした、ハッとした事例)がある。








[PR]
by saku-saku-chika | 2015-03-09 13:19 | つぶやき

日常 @イラストレーター(基本形 )+福祉職+社士試験めざす大学生(ようやく卒業見込) 年中へこたれ中 mail→ https://chikaka.jimdo.com/お問い合せ/


by saku-saku-chika