<   2016年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

かけら




アイスランドの浜辺で 砂浜の黒い砂は

火山活動の活発なこの地域の玄武岩が砕けてできたもので

氷の塊は近くの氷河から崩れ落ちて流れ着いたらしい

b0150018_21281755.jpg










More
[PR]
by saku-saku-chika | 2016-11-10 21:44 | つぶやき

教科書






さー水曜折り返し今日こそ定時でっ には日中巻きでっっ
b0150018_22143007.jpg

[PR]
by saku-saku-chika | 2016-11-09 05:55 | つぶやき

11月は








あまりへこまずいこう キリないし 晴れか曇りかどっちだ
b0150018_09215577.jpg

PHOTOGRAPH BY ELLIE DAVIES






[PR]
by saku-saku-chika | 2016-11-08 07:06 | つぶやき

そして







月曜がまたはじまる...
b0150018_09182073.png

Photograph by Gaston Piccinetti, National Geograp








[PR]
by saku-saku-chika | 2016-11-07 09:19 | つぶやき

受験生





まーねー・・現役じゃないといえばない
b0150018_10193674.jpg
まよっているのはテキストだけ買って独自にやるか通信講座をとりよせるか








[PR]
by saku-saku-chika | 2016-11-06 10:22 | つぶやき

マッキー





すんごい!マッキイからマッキー!!どひゃあああ
b0150018_09533276.png
これがソトガワそして中身は



b0150018_09535000.png

どどどーーーん!どっさりうほほほほ









More
[PR]
by saku-saku-chika | 2016-11-05 09:55 | モノ

恒常性








いきものの本能として自然治癒力というものがあり
その自然治癒力がスムーズに働くために必要なのが
恒常性の維持ということになるby教科書
で それってどういう意味かってえと

ストレスになりうる外界の環境の変化に対して
生体を安定した恒常的状態に保とうとする仕組み
つまり 暑きゃ汗かいて体温下げようとして
寒きゃ身震いして体温上げようとする というようなこと


「私たちの体には外部の環境変化に対して
 体の内部状態を一定に保っていこうとする調節の仕組みがあります
 よって体は変化と安定の間を常にゆらいでいます
 ゆらぎの中で私たちの健康は保たれています
 この調節を行うのが自立神経の活躍によるものです」


とテキストくんはおしえてくれる
そして八兵衛は
ああ だからいろいろな変化に
都度都度ふりまわされつつもなんとなあく
おりあいをつけてくしかないのね
と悟るのであります

もっというと
ストレスってなにもなきゃないで
それが不具合だったりもするという不可思議さがあり
つまり光と影で陰影深い絵画がなりたつように
日々のくらしも多少の(あくまで多少のですよ)つまんねえとかやだなが
共存してるほうが自然なんざんすってことで
ヨロシク→誰にだ?




b0150018_18193080.jpg


.
[PR]
by saku-saku-chika | 2016-11-04 05:55 | つぶやき

ウルル






b0150018_20160070.jpg
オーストラリア中央部のアナング族はこの岩山をウルルと呼び創造主がつくったと考えている。
1873年欧州の人々にエアーズロックと名づけられたが、1985年に名称がウルルに戻された。








More
[PR]
by saku-saku-chika | 2016-11-03 03:33 | ナショジオ

研修で






あらためて よかったなと いろんなこと思った2日間 ダメな自分もアリってことで
b0150018_20040965.png

Photograph by Giovani Cordioli, National Geographic








[PR]
by saku-saku-chika | 2016-11-02 05:55 | つぶやき

111




ポッキーの日に雨ですかしめっぽいですな

b0150018_07424282.jpg
Photograph by Mark Gee, National Geographic Your Shot

ニュージーランド、ウェリントン南岸の上に広がる雲が、南極光(南半球のオーロラ)の影響でピンク色に染まる。
北極光(北半球のオーロラ)と同じく、南極光も、太陽風というプラズマ(電気を帯びた粒子)の流れが地球の磁場と作用し合うことで発生する。








[PR]
by saku-saku-chika | 2016-11-01 07:22 | つぶやき

日常 @イラストレーター(基本形 )+福祉職+社士試験めざす大学生(ようやく卒業見込) 年中へこたれ中 mail→ https://chikaka.jimdo.com/お問い合せ/


by saku-saku-chika