<   2016年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

919





そもそも休日出勤という概念も経済もここ数年まったくかんけーねえ でもまてよ自営の場合さらにそうか
b0150018_19375940.png

Photograph by Ali Faisal Al-Houti, National Geographic






[PR]
by saku-saku-chika | 2016-09-19 09:19 | つぶやき

横須賀





似てるーと思った いや外国なんだけど こういうとこ通って学校通ってたなって
b0150018_09260731.png

Photograph by Maruf Şinik, National Geographic







[PR]
by saku-saku-chika | 2016-09-18 09:27 | つぶやき

本当だ







君の名は。いい 超オススメ だからなんも書かない 予備知識ゼロでどうぞ映画館へ
これはオトナにはオトナの若者には若者のツボがあるとおもう












More
[PR]
by saku-saku-chika | 2016-09-17 05:55 | 映画

疎外感






ご本にあった言葉だけどさ今さら感 でもなー売れてなんぼですし
b0150018_19565156.jpg

Photograph by Laurence Norah, National Geographic

そっか カウントダウンか そうなんだな ナーバスな原因は












More
[PR]
by saku-saku-chika | 2016-09-16 06:06 | つぶやき

見舞う









訪ねるつもりはなかったが不意に そして互いに淡々と 翁に名を呼ばれるのはいいものだな白寿かぁすごいや
いかれぽんちの自分を反省 いやいや今週くらいは許そうぜ落ち込むこともあるよーニンゲンだものby八兵衛
b0150018_15340500.png

Photograph by Maruf Şinik, National Geographic

晩夏なのか仲秋なのかようわからんけど気落ち抜けず あ更年期か!ハイハイハイ










うんちく
[PR]
by saku-saku-chika | 2016-09-15 15:55 | つぶやき

なんで



どーして気がつくとこんな時間なんだろうか・・
b0150018_22200902.jpg





すげえ
[PR]
by saku-saku-chika | 2016-09-14 22:21 | つぶやき

超短気


飽きた 嘆くことに 勿体ない
じぶんのアタマで考えたり
手足を自由に動かせる時間
限りがあるのに いつまでも
悔いてばかりじゃさぁ
そのぶん動きゃいいし

で お金を自分に投入することに
はたらけばいい
はたらいて学費にまわしゃいい
今ようやくそれが
できるようになったんだから

ダブルスクールだった時期を思えば
課題だっていっつも提出期限重なってたじゃないか
いまは目移りせず絞り込む時期
実習終えたんだから
あとは落とした1科目と
国試のために時間つかおう

それから
そのさきを目指そう
二兎を追うもの
まさに二兎だよ
おちつけ自分

と ウダウダ思った末に
通信の講座の申込書を投函す
来年度に向けて今からだよ
時間なんか砂のごとし
ホントにあっという間だから



b0150018_00382852.png

Photograph by Donatella Bucci, National Geographic


自転車のカゴに差し入れ メールみて ヒデキ還暦!八兵衛あと9年








[PR]
by saku-saku-chika | 2016-09-13 06:00 | つぶやき

言えぬ






盛りだくさん過ぎた本日の出勤くたびれてヨレヨレ
b0150018_00472407.png

Photograph by Rodrigo Cabrita, National Geographic






[PR]
by saku-saku-chika | 2016-09-12 00:49 | ケイコとマナブ

着心地

b0150018_12441046.jpg


いやあ一気読み 痛快 
いいねーさすが餅屋です
そして自分が無意識に
そうしていることも自覚

もうウォーリでいいよ
とここ数年思い至って
移行中なわけだが
そういや大昔みかけた
梅図かずおセンセイは
リアル ウォーリーだったな




[PR]
by saku-saku-chika | 2016-09-11 05:55 |

二度寝


5時起きのあと洗濯まわして
もういっかいねた
途中メールの着信音
だいぶあとに確認した

ご逝去の知らせは
慣れることがない同様に救急車の音も
必要以上に反応してしまう
職業病だからしかたない

きのう卒業が持ち越しになって
のび太のことを考えた
あいつがやはり1科目単位落として
留年となった時

そこに至る過程とか
その後のすすめかたとか
自分なりにずいぶん考えて
発言したつもりだったけど

やっぱりわかってなかったな
いまさらだけど
そんなことばっかだったんだよな
きっと 

朝日新聞の悩みのるつぼというコラムで
上野先生の返答が秀逸だった
こどもはボキャブラリーが貧困で
こちらから聴いてあげねば
こどもはおとなから
聴かれてない と


でもって あらためて気づくのは
おそらくそんなふうに
やっちまったあとに ああっっ
て感じるために
いま学習し直してるんだなってこと

学校という枠に
あえて自分をおしこんで手間かけてまで
いっこいっこ学び直してるんだなって
こどもとか世の中とか
弱者とか 対する自分とか

いつだって正当化したがるからさ
人は皆もちろん自分含め
そうじゃなきゃやってらんね
とも思うし

でも留年しちゃった報告を受けた
友からの返信がそれぞれみな
とてもあたたかくって泣けた
そして今期進級できなかった友のことも
あらためて思ってみたり

ほんとにストレートな道って
ないもんだよな
ここまでが奇跡
だいじにしよう1日1日

http://www.lgbtcareer.org/rolemodel/1023/
みんなちがってみんないい とみつをはいったけど
それが叶わんから難儀なんよねえ

よわいものたちがゆうぐれ〜
さらによわいものをたたく〜
名曲 しみいる
秋になり申した


b0150018_11533832.png

Photograph by Kiko Oleaga, National Geographic






More
[PR]
by saku-saku-chika | 2016-09-10 12:11 | 学ぶ

日常 @イラストレーター(基本形 )+福祉職+社士試験めざす大学生(ようやく卒業見込) 年中へこたれ中 mail→ https://chikaka.jimdo.com/お問い合せ/


by saku-saku-chika