<   2009年 08月 ( 75 )   > この月の画像一覧

すげーWEBって





佐古百美さんのところで紹介されていた
どれもすごい さいごのは飛べなかった
プラグインがないとかって出てきて‥



東武スペーシア


スプーン


バスキュール


SPECE YUGOP

[PR]
by saku-saku-chika | 2009-08-31 23:50 | サイト | Trackback | Comments(0)

学校は始まったが





8月の終わりってことで 夏休み中に
映画に連れてって!と言われていたが
なかなか時間のやりくりがつかず



今日なら唯一まだ給食始まらない午前中帰り
自分も出勤日ではない というわけで
大嵐の中ふたりザブザブと駅まで徒歩で




b0150018_23121499.jpg
師匠は「ボルト」と迷って
この「ホッタラケ‥」にしたわけだが 正直
うーん と思いながら でも長い休みに子と行く場合
選択権は 八兵衛じゃないだろ と常々思ってるので




で 観たら意外にもよかった 笑 ただ最初
人物が3Dというか 何んとも言えぬ質感なのが
気になってたんだが だんだんストーリーに埋まった


お父さん役の声が 大森南朋さん♡ あとエンディングの
テーマ曲が スピッツーーーー これはいいわ さいご効く
画面がどれも丁寧だったな 背景がこまかくて色使いも
これ 女子向きかもな 

何年か前
[PR]
by saku-saku-chika | 2009-08-31 23:15 | 映画 | Trackback | Comments(2)

ばっかもーん

あいかわらずのジロウ
またしても うましか発言
肌寒かった本日 ゆうげの献立も
すっかり あたたかいもんだらけだが


師匠が こういう日はおでんだよー
というので いやもう用意しちゃってるんで
つか出来上がっちゃってから言われてもなあ



懲りずに兄達に聞いてまわっている
「ねえねえ おでん好き?」
のび太「おれ あんまり‥」
ハナホ「オレ びみょー」
ジロウ「おれ?もきちんなら‥
[PR]
by saku-saku-chika | 2009-08-31 19:05 | こども | Trackback | Comments(2)

ありがとう!




izumiさんから 贈りもの届く とおく南の地より
そうです あの虹色の!



b0150018_18304013.jpg
ゴメン写真ほんとへたくそで
ありがとね 今晩ゆーっくり いただくよっ
[PR]
by saku-saku-chika | 2009-08-31 18:31 | Trackback | Comments(2)

マニュフェスト

Wikipediaによると
 
宣言・声明書の意味で、個人または団体が方針や意図を
多数者に向かってはっきりと知らせること、または
そのための演説や文書である


現在は、選挙において有権者に政策本位の判断を促すこと
を目的として、政党または首長・議員等の候補者が当選後
実行する政策を予め確約(公約)し、それを明確に知らせる
ための声明(書)の意味で使われることが多い


この場合のマニフェストは「政策綱領」「政権公約」
「政策宣言」「(政治的)基本方針」などと訳すことが多い
しかし、この用法は「選挙ごとに、政治の基本政策・基本理念
が変わる」ことを意味する結果となることから、
「選挙公約」「(政治的)基本方針」とすることが適当との論点もある







選挙前から昨日まで 朝日に「私のマニュフェスト」という連載があった
アートディレクターの佐藤可士和の提言が おもしろかった

-----------------------------------------------------

今やクリエーターでなくても仕事を進めるには
クリエイティブな思考が求められている
普通に考えていて開かないドアを開ける事
このチカラがないと 爆発的に人を感動させたり
モノを売ったりすることはできない
なのに学校であまり教えられた記憶がない
だから「創造的思考」を培う教育を提案する と


自身が客員教授をしている大学では
学生をチーム分けし 与えた課題をまとめ
プレゼンテーションする という授業の中で
アイデアを出し 意見の会わない人同士が
コミュニケーションして一つのカタチにする
これが社会に出てからとても重要な能力だとも


日本の未来にとって大切なのは
一つの道で目的地にたどり着けない時
どれだけ広い視点を持って別の道を探せるか
そのチカラなのではないかと


b0150018_1857034.jpg

[PR]
by saku-saku-chika | 2009-08-31 12:22 | ひと | Trackback | Comments(2)

新学期なのに雨‥








b0150018_743483.jpg

青い氷にぽっかり空いた窓から雲がのぞく
南サンドイッチ諸島周辺の海域には海と太陽が
長い時間をかけてつくりあげた密度の高い青い氷山が多い
「氷山を見ていると想像力をかきたてられる」と
この島々に生息する鳥類とアザラシの計数調査に参加した
オーレン・タルは言う
写真=Maria Stenzel/ナショナル ジオグラフィック

もう いいいんじゃないかな
[PR]
by saku-saku-chika | 2009-08-31 07:44 | ナショジオ | Trackback | Comments(0)

火星

b0150018_0203489.jpg
1999年4月に撮影された火星の姿
気化した氷でできた雲が太古の火山の上を漂っている
火星は地球から8000万キロ以上離れた惑星
写真=NASA/JPL/Malin Space Science Systems










沈む太陽が地平線を青く染める 色こそ違うが
その眺めは地球の日没に似ている
生命が存在するかという点については、私たちは
この「隣の惑星」のことをほとんど知らない
b0150018_0211955.jpg

「かつて火星は、生物の暮らせる世界でした」と
米コーネル大学の惑星科学者ジム・ベルは語る
「それがどの時代であったかも、火星のどこだった
かも正確にはわかりません
今後の探査でこの謎を解明しなければなりません」
写真=NASA/JPL/Texas A&M/Cornell University


画像はナショナルジオグラフィック クリックで大きくなります
[PR]
by saku-saku-chika | 2009-08-31 00:22 | ナショジオ | Trackback | Comments(0)

おわりー

きょうから2学期 やっとだよーーーーー(*_*;)
やっつけで夜になって ぞうきんのヒモつけ、宿題の丸つけ、通信簿のコメント記入






b0150018_063842.jpg
 
すごーい全部たべられる本物のお菓子の家ですと!
エキサイト E-レシピから 画像お借りしました

[PR]
by saku-saku-chika | 2009-08-31 00:08 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

キリヌキ・ノートから (2)

加賀乙彦

だいたい10年くらいで自分の生き方を変えるようにつとめてきた
たいして代わり映えはしないが 気持ちとしてこゝろ掛けたのだ

16で敗戦 解放感から読書に没頭
28で仏留学 医学の勉強に熱中 将来は医学者にと志す
38で医学と小説家の二足のわらじをはき
49で大学をやめ筆一本にする
58の時洗礼を受け信仰の世界へ
70になると余生をたったひとつの長編小説執筆につかうと決めた

人生には賭けが必要だ
状況や他人の意志ではなく
自分のやりたい事にかけるのだ

そのためには一生という茫漠な時間で考えるより
10年単位くらいで今までと違う方向に目標を立て
それへと突き進む生き方を選んできた
負けるか勝つかは不確かだが だからこそ
賭けなので 人生が面白くなる




b0150018_23593080.jpg



過去記事ですが加賀さんのインタビュー2007年 東京新聞
[PR]
by saku-saku-chika | 2009-08-30 23:59 | ひと | Trackback | Comments(0)

キリヌキ・ノートから (1)

槙原敬之

砂漠でいくら喉が渇いていても ダイヤモンドを見せられたら
飛びついてしまうのが以前のボクだった でも、素直に
水が飲みたい と言えるようになるまで3年くらいはかかったかな

音楽は特別なものじゃない 最愛の人、目の前の人に
何ができるだろうかと考え 思いを伝えることが大事ならば
元気?と手紙を母親に書く方が 3千円のCDを発売するより
ずっと尊いかもしれないよ

人は寂しがり屋であるべきだと思うよ
寂しくないように相手の事を考えるから 多少は不安な方がいいんだよ
そのほうが助け合えるからね


b0150018_2346176.jpg

[PR]
by saku-saku-chika | 2009-08-30 23:46 | ひと | Trackback | Comments(0)

日常 @イラストレーター(基本形 )+福祉職+社士試験めざす大学生(ようやく卒業見込) 年中へこたれ中 mail→ https://chikaka.jimdo.com/お問い合せ/


by saku-saku-chika