<   2009年 02月 ( 46 )   > この月の画像一覧

あいかわらず

朝8時半集合で餅つき手伝い
子ども達帰した後の反省会途中で抜けて
別室で卒対

コーサージュの検品
まんじゅう外箱に巻くのし紙
にお祝いと学校名のハンコ押し
卒業写真送る為の封筒に貼る住所シールの準備


で もうこんな時間かよーーーーーーーー
ちなみに明日は剣道会さいごの保護者会
翌週は内部大会 さらに翌週は級審査の手伝いと総会

でも それで おわる
ようやく今期のもろもろが
おわろうとしている
[PR]
by saku-saku-chika | 2009-02-28 15:09 | P | Trackback | Comments(0)

ミカさん聞いて〜

面体当たり面できたよ!きょう又ハギからメールで
「内定者の顔合わせするなら役選主催で行わなければならないそうです」などと
面倒きわまりないこと振ってきたので

それはどなたかのご指示か過去の慣習で記録されてるからですか?とたずねたら
「過去に役選だった方が気を利かせて知らせて下さいました」だと

















アホか どんだけ時間注げば気がすむんじゃい 死ぬほど従来通りと
おそとの方々のご意見が最優先とみえる ホントに懲りねーなー
そういうメールの最中もシゴトのメールはPCに届き家電には連絡網って状態なんだぜ

内定が二転三転して継続者が残留しなくなった為引き継ぎが通年より大変で
会長も準備におおわらわだから役選主催はナシで本部に一任しますとワタシが決めた

『外部の方の善意にこれ以上振り回されたくないので
この件で何かお話しあるならアドバイスの発信者と直接お話させていただきます
ただし当面多忙なためメールの返信は遅くなる旨ご了承ください』とハギに返信した


もう 自分の中ではおわってる話だ いつまでも ぐちぐちと
めめしいったらありゃしない
ひきょうもんはだいっきらい 保身に走ることを正当化するやつも
やりたきゃ自分が動きゃいーじゃん 単純な話しさ 
なんで面倒に面倒にもってくかな
あほらし 

長いですが
[PR]
by saku-saku-chika | 2009-02-27 23:02 | P | Trackback | Comments(2)

ふぶいてる‥



きほん
[PR]
by saku-saku-chika | 2009-02-27 13:07 | | Trackback | Comments(2)

雪だ








[PR]
by saku-saku-chika | 2009-02-27 11:34 | | Trackback | Comments(0)

(o_o) だいじょうぶ










.
[PR]
by saku-saku-chika | 2009-02-26 23:27 | | Trackback | Comments(2)

リスペクト


66歳の女性剣士5段合格 挑戦5度目「周囲に感謝」  
栃木/下野新聞より抜粋 2/17




 継続は力なり。剣道を始めて22年、66歳の女性剣士が見事、五段に昇段した。
真岡市の主婦木村双重さんは今月初め、県武道館で行われた県中央審査会で合格。
5度目の挑戦で悲願を達成した。剣道関係者からは「66歳の女性が五段に昇段する
のは全国でも異例。剣道をする人の励みになる」という声が挙がっている。

 木村さんが竹刀を握ったのは、真岡市内の小学校で公仕として勤務していた44歳
の時だった。道場の館長から「剣道をやる子はいないか」と誘いを受け、次女ととも
に入門した。

 3年後には初段に合格。しかし仕事、家庭、両親の介護、娘2人の教育など
もあり、決して楽な道のりはなかった。両親が入院して稽古を休むこともあった
が、娘たちの言葉が後押ししてくれた。

 「辞めないで。剣道を続けるお母さんでいてほしい」。どんなに辛くても剣道に
情熱を持ち続けてきた。小学校を退職後は、剣道がすべての日々を送る。週3回、
地元の道場に通い、道場がない日は県体女子クラブが活動する県武道館、土曜日は
宇都宮市職員会館と、剣を交えない日がないほど。厳しい稽古の中でも常に「
五段昇段」という目的を持った。

 今回の審査ではその成果が実った。「雑念がなく、無の心になれた」と得意技の
出ばな小手で難関だった実技をクリア。形、学科も合格した。合格発表の時は「これ
まで支えてくれた家族や指導してくれた先生や仲間たちに感謝の気持ちで胸が
いっぱいになった」という。

 剣道の魅力を「我慢、辛抱、相手への思いやりなど、大変ですが継続することに
よって素晴らしい人間形成ができる」と話す。生涯スポーツとして励む剣道。
今後は子どもたちが剣道に関心を持ち剣道人口が増えることを願い「楽しみながら
末永くやっていきたい」




b0150018_23141125.jpg

[PR]
by saku-saku-chika | 2009-02-25 00:00 | 剣道 | Trackback | Comments(0)











.




[PR]
by saku-saku-chika | 2009-02-24 08:08 | | Trackback | Comments(2)

ぎゃあああああああああああ

げげげげげげげ〜〜

b0150018_17245716.gif


お口直しに
[PR]
by saku-saku-chika | 2009-02-19 17:25 | サイト | Trackback | Comments(6)

おないどし

百歳の人気作家 という新聞のコラムで
太宰治と松本清張が同い年と知る
ふーん ほかにも

中島敦「山月記」
大岡昇平「レイテ戦記」
埴谷雄高「死霊」(しりょうって読むんだ!知らんかッタ‥)
も同級生かぁ



太宰は資産家の息子で40前に早世し 一方、清張氏は
15で働き始め40過ぎてデビューし82まで書き続け‥
遅咲きの巨人だまさに すばらしいと思う


共通するのは没後も売れっ子という点か
すげーー





えーっと八兵衛の同い年はと申しますと
松本伊代、シブガキ隊、中森明菜、ウッちゃん・ナンちゃん
奥田民夫、さくらももこ、宮家のご次男
元ヤクルト古田、工藤はいっこ上か?





b0150018_1425303.jpg





おや 
こんなのがあった  へえへえへえ
[PR]
by saku-saku-chika | 2009-02-18 14:00 | サイト | Trackback | Comments(8)

名人大会

オトナもお手伝いのひと見てたよ− 
へえ そうなんだ手伝うってなんの?と思いつつ
ハナホとジロウはこれで卒業だから最後だなーとつらつら考えていたら


「おれ短縄やった」とハナホ えーめ 珍しい
「ジロウは今日やるよ見に来れば」と笑いながら
えーでも ぜってーこないでいい!とか言うんだろ?

とジロウを見ると 「いや別に」とまんざらでもない様子
へえ!それではっ とせっせと掃除洗濯して
8時半に学校へ駆け込むともう始まっていて


うーん これ、何時までやんの?どのくらい進んでンの?
さっぱりわからぬまま9時前に終了〜 あー 見逃したか‥
さては体育館の一番前にあるあの跳び箱がそうか?7段?8段?へえ


飛べたのかな まあ 人前でなんかやるのなんかムリーーーのあいつが
きっとおそらくセンセイに「最後くらい」と言われて
渋々だったのかもしれないが 



そうなんだ あんな高いの
とべるヒトになってたんだ
へー






 
b0150018_12174790.jpg


カラス
[PR]
by saku-saku-chika | 2009-02-18 11:30 | こども | Trackback | Comments(0)

日常 @イラストレーター(基本形 )+福祉職+社士試験めざす大学生(ようやく卒業見込) 年中へこたれ中 mail→ https://chikaka.jimdo.com/お問い合せ/


by saku-saku-chika