非リア充

b0150018_16205234.jpg
前髪がとかいう問題じゃなく自分で切る限界値
やっぱ餅は餅屋でもなあ時間かかるお金も当然
郵便局西友クリーニング薬局文房具図書館電話
そしてまた連勤それでいいそれでいいがそれは

ひとさまとくらべてどうこういうつもりは毛頭なく
ただいいなあ自分もこうあれればよいなあと思って






でも残る人にも暮らしはつづくので そして
こうありたい というおもいは時にだいじな人を
しばりもするので 
このところ不在である時の意思は無用と
変化するに至ったりして

だってだれと最後一緒かなんてわかりゃしないし
べつにわざわざわかれなくても
いろいろなことは起こるし
いきたくても亡くなってしまった人々だっているし
12月は 
どうしたってそう云うことを
思い出さずにはいられない
何年経っても忘れられないことはあるし
わすれるつもりもないが

なくなっていない今ここに居るということの
あたりまえじゃない加減を
日常にまぎれて
ぞんざいにしすぎてる

きょうが無事に終えられて
あすがやってくることのありがたさ
じぶんが孤独だとじかくできる意識が
のこっていることに感謝




[PR]
by saku-saku-chika | 2017-12-07 20:00 | つぶやき

日常 @イラストレーター(基本形 )+福祉職+社士試験めざす大学生(ようやく卒業見込) 年中へこたれ中 mail→ https://chikaka.jimdo.com/お問い合せ/


by saku-saku-chika