めぐる



b0150018_14530840.jpg






期間限定の雇用ゆえ春に向けて
はたらきつつも探索継続
とはいえ年齢と機能と容量と
天秤にかけつつ脳内は混迷中

今はネットでいろいろ検索できて本当に便利
昔の就活はひたすら電話して面接受けて
だったけど今は事前にその会社のことを調べて
どんな人材をほしがってるのかある程度つかめるんだから

なんでもやったなあと遠い目になる
清掃員もスーパーのレジも鮮魚も加工食品もパンもクリーニングも
ダメダメだったけど吉牛も婦人服の販売員もちゃんこ料理のお運びも
試食のデモンストレーターも単発でやったなあ
セールのチラシ配りもしたし
あるときは新規開店前の研修期間お金が出るとは言え
片道2時間通勤してたって
今思えばすげえな 2カ月間かもう少しか

保育園の送迎を考えての時間で絞ると
いつもそこだけ必須だったから
出産までを逆算してお腹大きくない時期に
デスクワークに転職して
途中で制服のサイズ替えてもらったことあったな


天気悪い日は
なんか過去にもどるアタマが
べつにひたってはいないが
どしても今できなくなった気持ちの衰えを
実感する日々

でもねと
老いることはけっこうイヤじゃない
あんだけツメテツメテやって来た時間があったから
なんとか今だし
まわりの人にも良くも悪くもめぐりあえたし

だからここからはシフトダウンしたい訳ですよ
もう真夜中ははたらきたくないし
なるべくなら ひとつのシフトを
じっくりやりたい

みつけられるかな春にまた
あらたなきもちで
うごきだせますように
てんのカミサマ達に
おねがいをしてみたりする

.........................................................





ほぼ日「今日のダーリン」@糸井重里氏 http://www.1101.com/home.html

・たくさんの人がする、いろんな質問を、
 どんなものでもぜんぶ大きな箱に放り込んで、
 がらがらがらとかき混ぜて、
 「ざっと、どういうことを答えたらいいでしょう?」
 というふうに、ものすごく大ざっぱにまとめるならば?

 それは「好奇心」と「勇気」です。

 という答えになるのではないか。
 ちょっと、ほんとにやってみたい気がする。
 世界中の人に、ひとり何通でもいいから
 質問カードにじぶんなりの質問を書いてもらうわけ。
 質問なんかないよ、という人には、
 なんでもいいよ、思うことを書いてもらおうか。
 何十億とか、何百億とか集まるといいね。
 そこにさらに、過去にあったさまざまな表現から、
 いろんな人が知りたがったことを抜きだして足していく。
 どれだけ増えてもかまわない。
 よく知らないけど、こういうビッグデータですかね。

 どうしたらいいのか?
 なにが必要なのか?
 どこで分かれるのか?
 なぜ、そういうふうになったのか?

 すべては、「好奇心」のありなしと、
 「勇気」のあったかどうかで決まるものです、と。
 そう言っておいたら、答えになるんじゃないか、と。

 ぼくは、あらゆる食物を、
 「好奇心」と「勇気」を維持しさらに育てるために、
 ありがたくいただきたいと思う。
 そこでいただいた体力も、もちろん、
 「好奇心」と「勇気」を支えるために使いたい。

 生きていることとは、
 「好奇心」と「勇気」を目覚めさせていること。
 そうだなぁ、死ぬときにさえも、
 「好奇心」と「勇気」で、そのときを迎えたい。
 すくなくとも、いまは、そう思っている。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
「好奇心」と「勇気」と、もうひとつはたぶん「諦観」。

[PR]
by saku-saku-chika | 2017-10-15 15:11 | つぶやき

日常 @イラストレーター(基本形 )+福祉職+社士試験めざす大学生(ようやく卒業見込) 年中へこたれ中 mail→ https://chikaka.jimdo.com/お問い合せ/


by saku-saku-chika