唐突に







できなかったことをカウントするのをよしてから久しいが年とると覚えてらんないんだよね逆によかったこともさ 苦笑 ざんねーん
b0150018_23595099.jpg




・この、毎夜30分から4時間くらいかけて書く
 『今日のダーリン』という短文をやめたら、
 ぼくの生活はどんなふうに変化するのだろうと思った。

 30分でなんとかしてしまえ、という場合もあるが、
 あの震災の直後は、考えたり書きかけたりしながら、
 いくらでも時間が過ぎていくという経験をした。

 ともだちと夜中まで話していたりしても、
 そのまま帰って寝るということはなく、
 27文字40行のへたくそな文章をなんとかしてから寝る。
 夜中にテレビ画面で映画なんか観たり、
 おもしろい本に夢中になったりしても、
 そのあとに、なにかを書かないといけない。
 そういうことを19年近く続けている。
 
 こういうふうに書くとつらそうに思われるかもしれない。
 だけど、習慣というものはおそろしいもんでね、
 できるとわかっていることをやるのは、
 そんなにつらいものじゃないんだよね。
 いっしょにしちゃ失礼だとも思うけれど、
 矢野顕子がピアノの練習するのだって、
 つらいといえばつらいかもしれないけれど、
 実際にやれてるんだから、そうでもない
 とも言えるんじゃないかな。
 習慣になるというのは、助かるよねぇ。

 それでもさ、『今日のダーリン』を書かずに、
 「このまま今日一日を終りにできる」のだとしたら、
 酔っぱらったようなうれしい気持ちになるだろうね。
 「いいの?」って、にやにやが止まらないだろうな。
 そして、それは、実は、
 毎日そうすることができるはずだった。
 そして、さらに、この5月は、
 そういうことをすると決めて迎えたのだ。
 なのに、こうして27文字を、いま36行書いている。
 あと、こんなふうに4行を埋めていけば、
 まるで昨日までと同じような『今日のダーリン』だ。
 なにかを変えるということは、
 ことほどさようにむつかしいものである。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
明日こそ、なにかあるかもしれないし、ないかもしれない。






自分メモ@ひろい読み
材 
・豚バラブロック:400g
・大根:1/8本(120g)
・塩こしょう:少々
・酒:大さじ1杯
・しょうが:1片
☆水:200cc
☆ポン酢:100cc
☆みりん:大さじ2杯
・サラダ油:適量(フライパン用)
■下ごしらえ
・しょうがは皮をむいて薄切りにします。
・大根は皮をむいて厚さ2cmの半月切りにし、レンジ600Wで5分ほど加熱。
■つくりかた
①耐熱容器に豚バラ肉としょうが薄切り、酒、お肉が浸るくらいの水を入れてふんわりラップをし、
レンジ600Wで10分加熱してざるなどにあげて水気を切ります。※5分経ったら裏返すと火の通りが早くなりますよ!
②豚バラブロックを2〜3cm幅に切ります。※このとき中心まで火が通っていなくてもOKです。
③熱したフライパンに油を引き、豚バラ肉を入れて片面に焼き色がついたら大根を加え、転がしながら焼き色をつけます。
④☆の調味料を加えて落とし蓋をし、弱中火で10~20分ほど煮ます。
⑤煮汁がとろっとしてきたら完成です。器に移してお好みで白髪ねぎをのせて召し上がれ!
【コツ・ポイント】
加熱することでポン酢の酸味が抜けてまろやかに仕上がります!
大根、豚肉は先にレンジで加熱しておくことで煮込み時間を短縮できますよ!
豚バラ薄切りで作る場合は、お肉をレンジで加熱する工程は除いて、③から作ってくださいね!


b0150018_20372721.jpg
襟のカタチがかわいい





[PR]
by saku-saku-chika | 2017-05-03 11:31 | つぶやき | Comments(0)