分際で

カルテットのなかで手紙の差出人が綴ってた
そうねー 自分は走者もとい奏者じゃないけど
だれでも創造者だったりするじゃん
パーツやアイテムはソレゾレだけど
だからけむりでもいいのかなー と

趣味とか夢とかそう言うくぎりもなくてもね
無名の一般人として陣地をさがしつづけるのも
わるかぁないやね
じぶんに才能がないのに気づいても
すきならやればいいし休んでも始めればいいし
もちろんやめたっていいし

だれもが思い通りにいかないのは
なにもきのう今日始まった訳じゃない
太古の昔からヒトは
おもいどおりになんか
ひとっつもなってこなかったんだしね

ささやかなうれしいを
なでなでしてたって
いいじゃん
ほかの誰もが関心を持たなくたってさあ
じぶんの居心地のよさとか
佇まいとかふるまいは
ほかからの浸食が
およばないものだから

高士や溘死よりも
光子
あはは


b0150018_10500108.jpeg

Photograph by Li Yiwei, National Geographic














いろいろな手続きをふむたびに
ああ たくさんのヒトが関わって
ものごとが完了するのだなあと
あらためておもう春だな今年は





そしてさ
ガッコウってひさびさに行くと新鮮
さんざんPTAやったけど
もういいやっておもうくらいやっといて
正解ほんと もういいもん 笑
倍の会費はらってでもやらねっておもう
もうしわけないけど
じかん もうじぶんにつかわして
おねがい








[PR]
by saku-saku-chika | 2017-03-23 11:00 | つぶやき

日常 @イラストレーター(基本形 )+福祉職+社士試験めざす大学生(ようやく卒業見込) 年中へこたれ中 mail→ https://chikaka.jimdo.com/お問い合せ/


by saku-saku-chika