個人的






日常はただただそれだけでもくたびれる誰であっても何処にいても
b0150018_12323698.jpg






03月10日の「今日のダーリン」
・今日が3月10日、ということは、明日が3月11日。
 昨年は10日に気仙沼に入って、そのあとは、
 閖上に臨時でつくったテレビのスタジオで過ごしました。
 今年は、気仙沼から福島の相馬に向かいます。
 しばらく顔を見てない人たちの顔を見ることと、
 秋に予定しているイベントの大事な打ち合せがあります。
 もうじき、詳しいことをお知らせしますが、
 あらためて、全国のみなさんと東北がつながる企画です。

・このひと月ほどは、実に目まぐるしかったです。
 あれこれとやることが多いのは覚悟していましたが、
 思わぬこともいくつか重なり、
 しかも悲しいこともあったりしたために、
 かなりハードな日々になりました。
 昨日、ひとつ仕事の予定をサボらせてもらって、
 家事やら昼寝やらに勤しんだおかげで、
 ちょっとなにかしらが、楽になりました。
 情熱も冷静も持ち合わせていたつもりでしたが、
 無意識の部分がかなりくたびれていた感じです。
 でもね、気仙沼で温泉につかってくるから大丈夫です。

・みんなに、まだ、本格的には相談してないけど、
 じぶんなりに熟成させてる企画があります。
 コンセプトとしては「Get Back」と呼んでいて、
 ビートルズの歌のタイトルのままなのですが、
 意味は、彼らの歌詞とはちがうところにあります。

 あえて言えば「うしろにあるぞ」というようなことかな。
 歴史というか、古典への敬意がテーマです。
 「古典の素養」、というものは、
 かつては大事にされてきたらしいのですが、
 このごろになると、そんなものは不要とばかりに、
 新しいもの新しいものに人びとの関心が向かっています。
 ぼくも、教養を押し売りされるのは嫌いですが、
 いまごろになって、自身の「古典の素養」の貧弱さに、
 これはなんだか根っこの弱い木みたいだなぁと、
 思い直しはじめているところです。
 会社の仕事が終わった後に「シェークスピア」やら、
 「ダーウィン」「万葉集」やら「源氏物語」を学ぶ場。
 そういう場を、つくってみようと思っています。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
ぼくらの後、足跡のさらに後に、たからものが隠れている。

 
 







・3月11日だから、ということで、
 なにかものを書く人は、それぞれに考えることになる。
 まる6年経ったということで、なにを書くのか。
 それとも、なにを書かないのか。
 いったん、たくさんのことを考えて、
 やがて、どうするのかを決めなければならない。
 
 品のない言い方をすれば、書く「ネタ」はある。
 怒り、悲しみ、やるせなさ、諦念、警鐘、
 どういう表現になるのかによって、
 いろんな文章が書かれていくことになるだろう。
 地元にいて、ふだん思ったことを書いている人たちは、
 なんとなく、この日には書かないということで、
 この日を過ごそうとしているふうにも見える。
 なんだか、とてもわかる気がする。
 現地では、震災からの日々は、ずっと日常そのものだ。
 あえて、3月11日に「書かない人」になるということは、
 日常から離れ、特別な日として黙するということだろう。

 悲しみに関わる儀式には、かならず黙祷がある。
 どんなことばを発するよりも、発することをやめる。
 それは、なにも言えない小さなものになることで、
 祷るべき相手への敬意を示すというやり方だと思う。
 
 たしかに、いろいろと思うところはある。
 あることはあるのだけれど、それは、
 根本的にたいしたことのないものだとわかっている。
 最初から、ずっとそう言ってきたけれど、
 ぼくやぼくらは、ほんとうにたいしたことのないものだ。
 たぶん、ぼくらが口を開くよりも大事なことは、
 いくらでもあるし、それはわかっている。
 
 ‥‥わたしはこう思う、わたしはこう考える、
 わたしはすばらしい、わたしは知っている‥‥。
 そんなことばが、空中で交通渋滞を起こしている。
 「いいでしょう?」というプレゼンテーションよりも、
 「よかったよ」のほうが、ほんとうなのだ。
 「こんなに思ってます」の告白ではなく、
 「思いをありがとう」の側に、ほんとのことばはある。
 なんてことを、ぼくは結局、書いているけどね。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
ともだちに会いに行くつもりで、東北に行ってきまーっす。


[PR]
by saku-saku-chika | 2017-03-11 12:33 | つぶやき

日常 @イラストレーター(基本形 )+福祉職+社士試験めざす大学生(ようやく卒業見込) 年中へこたれ中 mail→ https://chikaka.jimdo.com/お問い合せ/


by saku-saku-chika