てやんでい



b0150018_20113884.jpg
そとまわり中 点滅する携帯の留守電
1件終えて次ぎ向かう途中にガードレールにもたれて
再生すると 何と大学から えーなんやねんと
おそるおそる折り返すと

ことし国試受けられましたか と問われ
いえ一科目足りずに出願できませんでしたと答えると
ああ でも夏に見込で卒業と出願の為の書類
申請してますよね とたたみかけられ ハイと伝えると
なんども個人通知差し上げてるんですが
受けておられなくても試験センターに届け出をしなくては
ならないんですよ代行しているのですが事務局が


なるほどなるほどなるほど
まいにち 仕事に追われよなかにPCに向かわなくなって
はや数ヶ月 ひらいてなかったもんな 
詫びて今晩中に即対応しますと電話を切る
提出期限はきのうだったそうな
ふうん


じぶんのシゴトまわりと ついくらべちまった
日々というか毎時間 調整に次ぐ調整
つまり電話ファクス訪問合間にmailそして電話
とどめにまた電話 みたいな感じだからさ
つかまらなけりゃ何度でもかけにゃならんし
FAXだってしかり

それだって相手の都合に合わせてりゃ
定時でなんておさまりゃしねえ
しかたないよな 先方も絶賛稼働中なんだからさ
わかってるって都合は人数分あるよ
たばねるのは容易じゃないんだ

できて当たり前の世界だからさ
事務庶務は









[PR]
by saku-saku-chika | 2017-02-14 20:22 | 大学