お客で



b0150018_16372868.png
Photograph by Alessandra Meniconzi, National Geographic



つとめていた施設にお呼ばれ
というかふらりとお顔をみに
といっても月壱でボラには伺っているので
そうそうお久しぶり感はないのだが自分では

みなさまにはちがうんだろうな
そとのにんげんだからもう

居るときわからなかったことが
はなれるとよくみえてきて感慨深い
何事においても言えてる気がする
学習と知恵の相関関係

これからの自分を考えずにはいられない
性分だからもうあえて そこをどうこうすまい
途中で仕舞いになっても仕方のないこと
あらためて肚をくくる

時間かかるのは今に始まったことじゃない
なにをいまさら やっとここまできたんじゃぁないか
目先のチマチマさに辟易してるんじゃぁないよ
そんなことに気を取られているひま
あるわけないんじゃなかったのか

12月は気を引き締めるにはもってこいの
悲しい記憶があるからさ
そうだよな 顔向けできないや
このまんまじゃ中途半端過ぎてさ



よく晴れていたよ今日も
ありがとうね









与太話ですが おどろいたんで
郵便局に行きまして時節柄そりゃあ混んでました
日曜しか行けない人も多ございますから
あっしもそうですがね
並んでおりまして順番が近づいて参りましたら
行列の原因がわかりました

体格の立派な骨格がしっかりなすっておられるご婦人が
背中のスキマからチラとお見受けしたら
小銭で配送料金をお支払いのご様子
それがいつまでたっても終らぬときたもんだ
自分の番がきて横からしげしげとお顔
みつめてしまいましたが
熱心におさいふから小銭を出し続けておられる

あっしと年の功が変わらぬあたり
ああ ひとくくりにされたらイヤだなあと ついね
中年晩期いや初老に手が届こうという頃合いの
同年輩と思うとほんとうにがっくりきました
長い長い行列ご自分のおさいふは
スッキリされたのかもしれませぬが
あたしゃモヤモヤしたまんま
お先に失礼しましたがね

せっかくがっしりしたお体つきなのに
なにをそんなにチマチマと
休日のいっこしかない窓口を占拠もとい
おおってしまうなんざ
勿体ないことですよ見ず知らずの奥さま








[PR]
by saku-saku-chika | 2016-12-18 18:12 | つぶやき

日常 @イラストレーター(基本形 )+福祉職+社士試験めざす大学生(ようやく卒業見込) 年中へこたれ中 mail→ https://chikaka.jimdo.com/お問い合せ/


by saku-saku-chika