恒常性








いきものの本能として自然治癒力というものがあり
その自然治癒力がスムーズに働くために必要なのが
恒常性の維持ということになるby教科書
で それってどういう意味かってえと

ストレスになりうる外界の環境の変化に対して
生体を安定した恒常的状態に保とうとする仕組み
つまり 暑きゃ汗かいて体温下げようとして
寒きゃ身震いして体温上げようとする というようなこと


「私たちの体には外部の環境変化に対して
 体の内部状態を一定に保っていこうとする調節の仕組みがあります
 よって体は変化と安定の間を常にゆらいでいます
 ゆらぎの中で私たちの健康は保たれています
 この調節を行うのが自立神経の活躍によるものです」


とテキストくんはおしえてくれる
そして八兵衛は
ああ だからいろいろな変化に
都度都度ふりまわされつつもなんとなあく
おりあいをつけてくしかないのね
と悟るのであります

もっというと
ストレスってなにもなきゃないで
それが不具合だったりもするという不可思議さがあり
つまり光と影で陰影深い絵画がなりたつように
日々のくらしも多少の(あくまで多少のですよ)つまんねえとかやだなが
共存してるほうが自然なんざんすってことで
ヨロシク→誰にだ?




b0150018_18193080.jpg






しごとできねえやつだなとか
くうきよまねえなとか
そういうのは人がホントにそう思ってるか
さぐる自分がいたたまれないというか


そんなことにさく時間あるなら
いっこでも過去問といたり
はるにはじめる手話のプロローグでも
やったらよかろうってはなしさ


長い時間拘束されるからって
しごとがだいすきでなきゃいけないわけじゃあない
お金いただく以上責任ははたさにゃならんけど
それ以上ふくらませなくたっていい


さきのことなんかわかんないし
じぶんががんばってても同じ比率で評価される訳でなし
いつ終了って云われるかもわからんし
すがりつかずにすむように
できるだけあらんかぎりのしかく
手に入れられればそれでいい




[PR]
by saku-saku-chika | 2016-11-04 05:55 | つぶやき

日常 @イラストレーター(基本形 )+福祉職+社士試験めざす大学生(ようやく卒業見込) 年中へこたれ中 mail→ https://chikaka.jimdo.com/お問い合せ/


by saku-saku-chika