山粧う



やまよそおう と読むそうだ
b0150018_01084213.jpg


二十四節気「霜降(そうこう)」
・霜始降花(しもはじめてふる)10月23日頃
 山里に霜が降り始める頃。草木や作物を枯らす霜を警戒する時期
・霎時施(こさめときどきふる)10月28日頃
 ときどき小雨が降る頃。「霎」をしぐれと読むことも ひと雨ごとに気温が下がる
・楓蔦黄(もみじつたきばむ)11月2日頃
 楓(かえで)や蔦の葉が色づく頃 晩秋の山々は赤や黄に彩られ紅葉狩りの時季






[PR]
by saku-saku-chika | 2016-10-30 00:00 | つぶやき