まくら



ミュージシャンがノーベル文学賞を受賞
詩的表現を評価されたのか すごいな
転がる石のように風に吹かれて

どんなふうに場になじんでいくのか
そこにフォーカスするのをやめてみた
疲れるし飽きた飽きっぽいんだよ

嘆き疲れると言うか
だってさ つまんないと思ったら
そりゃはじまんないもん

いいさ今はこういう場面なんだよ
じぶんが黒子であろうと演出家であろうと
対象者がいる限り向き合えばそれで

なによりもありがたいことに
いのちにかかわらないのだから直接は
その部分に特化して考えたら
すこしはゆるめたっていいんだし

あいてにのびやかにしてほしければ
まず自分が緊張をとかないと
はじまったばかりだ
今しっぱいしないでどーするよ
しぬわけでなし どう思われたって
いまさらかんけーねえよ


b0150018_21502918.jpg
「バルハン」と呼ばれる砂丘。高さ2メートル、直径は6~9メートルほど。絶えず吹きつける東風によって生まれ、かつての海底を横切るように移動する。 写真=George Steinmetz











何を求められてるかが ふとわかった気がした
たぶん タフであること うたれづよいこと
おきあがってくること やすみつづけないこと
メリハリをじぶんできかせられること

やってやろうじゃないか
ってべつに できるかどうかは別として
だけどな


だって やってもやんなくても
時間はたっちゃうし
地元にいりゃあ知り合いはおとずれてしまうし
さけてとおれない道だからさ
こしがひけたらキリないし

いままでだってそうだったじゃん
さがしものをやめたとたん
みつかったりさ あ ちがうか それはまた











[PR]
by saku-saku-chika | 2016-10-14 00:14 | つぶやき

日常 @イラストレーター(基本形 )+福祉職+社士試験めざす大学生(ようやく卒業見込) 年中へこたれ中 mail→ https://chikaka.jimdo.com/お問い合せ/


by saku-saku-chika