ながっ

b0150018_19294412.jpg


きっとさ 現役の学生さんにとったら
新学期ほどやなもんはないよな
自ら命たつって どんだけエネルギーあるのかと思うよ
おっかないよな生きてくのもおわりにすんのも
どっちもダメなら
なんもせんことやで

先送りっていうのもひとつ
今日じゃなくってあしたにする
今週じゃなくって翌週にする
思い詰めてると
いちんちが すんげえ長いんだけど
とりあえず
今はやめとけば


いつかはきえちゃうヨソ様の記事






ババアにゃわかんねえよ と思うのも道理
わかんねえさそりゃ 自分以外
自分の気持ちなんかわかりゃしねえよ
もっといえば自分の気持ちってのも
えらくうつろいやすかったりするしさ
だから今じゃなくっていちんち待てばと
もうすっかり若くない自分はおもうわけで

おとなは
先の心配ばっかするってアタマにくるんだろうけど
それはさきに生きてんだからしゃあねえべ
でもさ じぶんよりわかいもんが
さきに死んでしまうのって
たとえ他人でもむねがつぶれるくらい
つらいわけよ

ひとごとなのに変だけど そういうふうに
できてんじゃないかなニンゲン界は
ちいさいものを先にいきてるヤツらが
なんとかしてぇんだよって
おもうようにさ

たしかに
クズばっかじゃんとおもうこともあるよ
でもさ 365日ぜんぶってわけでも
ねえって知るんだよ
1カ月のうちの
ほんの30分でも あ!こりゃなんか
じぶんがよろこんでるかも
っておもう瞬間があればさ
やってけるかもしれねえし

だから
ちょっと待てば
あわてなくても時間は誰にでも平等に
時を刻んで過ぎてくし
もれなく全員しぬからさ
待てば?ここまで耐えたんなら
できるよ いったんうごきを考えを
とめてみるってことが
たえるってけっこうなエネルギーいるよ
うごきを思考をとめるのも
やるまではたいへんだけど
リスカふくめ ノーアクションで
ちょっと一旦停止してみて





いきたいって思ってげんきよく
(でも病は得ていたけれども)
学校に通っていた11才が
とつぜん学校の中で亡くなってから
ずいぶん考え方がかわったんだ自分の

朝いってきますって出かけて
帰って来れなかったその子も
帰ってくるのをまってた親御さんも
どんなにか無念だったろうよ

しぬことをえらぶのは
その人自身の権利だし行使することも含め
他人がとやかく言える範疇じゃあないさ
だけどただイヤなんだよ
じぶんよりわかいもんが亡くなるのが
しかも自ら閉じるのが
ほっときゃみんなちゃんとしぬから
いまじゃなくっていいからさ
あせんなよ

そして
じぶんを苦しめてるあいてだったり
かたまりだったり場所には
ちかづかないことだよ

ひとがそれを どう名付けたって
その名付け親が身代わりになってくれる訳じゃナイから
きにすんな
すぐにそいつら忘れてちがう話しだすから
かんけーないんだって
ひとがどうおもおうと
しんぱいされようと

じぶんのめんどうみれんのは
じぶんだけ






















[PR]
by saku-saku-chika | 2016-09-01 19:33 | こども | Comments(0)

日常 @イラストレーター(基本形 )+福祉職+社士試験めざす大学生(ようやく卒業見込) 年中へこたれ中 mail→ https://chikaka.jimdo.com/お問い合せ/


by saku-saku-chika