自転車




先週パンクした時 いろいろ時間が差し迫っていて
とにかく近くの自転車屋にかけこんで タイヤがと言ったら
古ぼけた車体をチラッとみて 30分後にきてくださいといわれた

そのあとの算段をしつつ
重い荷物とばきばきのカラダとしびれたアタマで
ジロウに電話したら
荷物の引き取りにきたのはハナホだった
ついでだからと

時間で引き取りにいったら自転車屋の若いお姉ちゃんが
パウチされた写真をみせながら
いまタイヤの中こんな状態ですよ穴はふさぎましたけど
またすぐパンクすると思いますよ1週間もてばいいけど

ああハイわかりました わかりましたけどでも
きょうはとりあえず買い替えるつもりはないんで
失礼しますとお代を払って早々に帰宅し

早くなじみの自転車屋さんに見せにいかなきゃと思いつつ
1週間2週間過ぎ
タイヤ交換なら いつもの店でと決めていたので
時間つくって小雨の中もっていったら

ええっ大丈夫だよまだ交換なんかーなに?買い替え
なんてこというんだ中みてみるから待ってな
ほらまだ大丈夫だバルブだけ交換しとく
これで空気抜けにくくなる

職人にあるまじきだなぁひでえよそりゃ
さわりゃわかんんだろ
まっわかんねえかもな
横から奥方が そうねあたし30年経ってもまだわかんないもの
奥が深いのよ自転車って
はい治ったから




http://www.1101.com/kintaro/2012-11-26.html
b0150018_13300342.jpg

Photograph by Michael Kovler, National Geographic「死の沼」を意味するデッドフレイは粘土質の土地













[PR]
by saku-saku-chika | 2016-06-23 13:44 | つぶやき