(ㆆ_ㆆ)






比重はその年ごとに勘案してきたが
覚悟を決めて専業だった年もあるが

イラストに限らず シゴトはすべて
ひとさまとひとさまのつながりで成り立っており
おのれの考えのちっぽけな部分なんか
たいていは時間と共に風化してしまうんだが

手を抜くって多分誰もしてないんだろう
むしろ おれがおれがゆえに
しわよせがくるのかもしれぬ

達成感がなくったって描くよ
それがプロっつうことでしょ
お金いただくんだから
手を抜くほどの器用さもない

あーいいもんつくりたいな
じぶんが思ういいもの
そのページにはいろんな時間が
どんだけ詰まってるか
でもそれは読者にはかんけーないことだ
そこを訴えかけるのは おかどちがい

原稿の合間に試験受けて仕事行って
掃除機かけて風呂あらって洗濯もん干して
やっつけで夕飯のしたくして
保留の原稿の返事待ちして
ターミナルの方の今晩を憂えて
それが日常
クリエーターでもなんでもねえよ




b0150018_10390989.png

Photograph by Daniel Burton, National Geographic








[PR]
by saku-saku-chika | 2016-06-21 10:49 | イラストレーター

日常 @イラストレーター(基本形 )+福祉職+社士試験めざす大学生(ようやく卒業見込) 年中へこたれ中 mail→ https://chikaka.jimdo.com/お問い合せ/


by saku-saku-chika