逆転移



心理学とか カウンセリングの世界では
セラピストとクライエントなわけだが
社会福祉士の場合だと 支援者と利用者となる


転移ってのは たとえば
「本来は過去の重要な人物に対して向けられるべき感情を
 対象をセラピストに替えて再体験すること」とされていて

たとえば幼い頃に 親(重要な他者)に対して抱いていた抑圧した怒り(感情)を
大人になって精神分析という取り組みの中で
セラピストに対して怒りをぶちまけることだったり

幼い頃に親に対して抱いていたが抑圧した恋心を
大人になってセラピストに対して好きと言ったり誘惑したりとか
あくまでもたとえです


b0150018_09142540.png

Photograph by Noushad PT, National Geographic











陽性転移とはクライエントからセラピストに向けられる
肯定的な感情の転移のこと

たとえばクライエントがセラピストに対して
恋愛感情を抱いたり過度と思われるほどの信頼を置くなど

陰性転移とはクライエントからセラピストに向けられる
否定的な感情の転移のこと

クライエントがセラピストをとてもひどい人だとして嫌ったり
暴言を吐いたり




で 逆転移はというと
セラピストからクライエントに対して向けられる感情反応のことで

当初は抵抗のひとつとされていましたが
クライエントに「共感」するために必要な部分もあることが
認められるようになり
治療においては
逆転移は危険物であると同時に非常に意味のあるものと
考えられるようになりましたとさ



テキストはあくまでテキストであって
そして臨床の場であっても 自分がどっち側の椅子に座るかで
まーったくちがうんだよな

そして きのうおとといのスクーリングの先生方は
みなとってもよくて ほかにも実習時に
巡回してくださる先生達もよくって
じゃあ あらためて昨年度の
あの方は と思うと心底不思議で
でもきっとそれも又意味ある事なんだろう
こうやって
よい人に巡り会う事もあれば
泣かされてもクリアできない思いに打ちひしがれることも
往々にしてあるのだってことを知る為にはさ

理不尽なことは山ほどあるけど
いちいち反応してしまうのも又自分てことで
そういうオノレを飼いならすほどにはなれなくても
伴走いや徒歩で
しゃあないやんけ














[PR]
by saku-saku-chika | 2016-05-23 05:23

日常 @イラストレーター(基本形 )+福祉職+社士試験めざす大学生(ようやく卒業見込) 年中へこたれ中 mail→ https://chikaka.jimdo.com/お問い合せ/


by saku-saku-chika