石ころ


テニスで湧いている世間様に歯向かうわけではなく
連勤に次ぐ連勤でしびれきった脳内にガッツンときた
八重樫選手の壮絶な試合 ほんとうにひさしぶりに
ああボクシングっていいよなあ とおもった一戦


この日 いろいろあってくったくたで
もう晩の片付けも残ってる原稿も
なにひとつ手をつけられず ただただ椅子から
立ち上がれずに画面を見ていたら
何だか申し訳なくなって
皿を洗い米を研ぎ野菜を刻んで
洗濯機にあす朝イチのスタンバイをし


ありがと八重樫選手
ガッツいただきました

b0150018_11375873.png
ちなみに 八重樫選手は 自身を
石ころ みがけば光るかも という意味で
言ったのかもしれないけど だってすでに 
超岩石じゃないすか!金鉱はいりまくりの!


海外メディアの反応はクールかもしれないが
ボクシングって 後のこと考えたら
そりゃ やらんほうがいいにきまってる
脳とか老後とか だけどさ
こぶしひとつで決着がつく世界なんか
ほかにないんだし


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140906-00000002-wordleafs-fight












フルタイムの洗礼を五十前にして ほんっとにあらためて
うけとってる感じっす
サラリーマンを 否定していたわけではないけれども
やっぱわかっちゃぁいなかったよな
それから 学歴ってもんも
高卒を恥じてはいないけど 働きたかったし
今と違う分野を手に入れたかったし
でも環境って
あとからととのえようとすると
倍以上のお金=時間がかかるんだってことを
いやというほど思い知らされる今日この頃


いろんなことにおとしまえをつけたくって
はたらいたり おべんきょうし始めたりしたけれど
きっと 生かされてる間中 それはしめくくれないんだと
やっときづいたさー


だから
まあ頓挫するかもしれんけど 
学び はじめようとおもいます
八兵衛いいかげんだから
おおやけに言ってみたりしとかないと
すぐ飽きてやめっから
 


こどもを きちんと育て上げられなかったから
保育士試験て発想がさ
そんときは そうでもしないとおのれが立て直せなかったから
費やした6年も無駄ではなかったと
いまならおもえるよ ちょうど小学校分だし ハハハ
だから こっからは
あと10年 はたらいてくための勉強を
苦手な長期スパンで
のろのろとね









[PR]
by saku-saku-chika | 2014-09-08 11:44 | ボクシング