皐月でござる

夭折って何才までをいうのかな
漫画家の土田世紀さんが亡くなった
43才 年下だったのね
むかしむかし「俺節」が始まったばかりの頃
連載企画かなにかで 同名の曲でデビューする歌手の
キャッチコピー募集というのがあって
応募したら選に入り賞金をいただいた


もしかして はじめての〝ギャラ〟だったのかもしれぬ
異分野ではあったが 編集部からの電話に驚いたり
ほんとうに存在するのか編集部 って 笑 若かったのね
だから何だか感慨深い 泥臭い画風だけれど
描きての気持ちがつたわる作品ばかりだったなあ


若くして春に亡くなった人として
長く記憶の底にねむっているのが
オクヤマタカヒロさん
リアルタイムでブログを追い
更新されないと気にかかり 
作家として亡くなったことに安堵した 勝手に


闘病スタイルを探りながら生きていたように見えた
それを いかがなものか と捉えた池田さん
病で亡くなるのは なんともやるせない
自身も病を得たからこそ異をとなえたかもしれぬ
今となってはみな 空の上だが




昨年のサクラをまったくおぼえていないのは
シュウトメが 最後の(今おもえば)告知の際
主治医が
サクラをどこでみるか ということがありますよね
と語りかけたからかも知れない
病室で見るか 自宅で見るか そのつぎに
お盆の頃を どこで過ごすか ということを考えましょう と


実際には 震災の翌日から起き上がれなくなり
入院して一週間で亡くなった
ちょうどお彼岸で 
きっと先に逝ったお父さんお母さんが呼びにきたんだろう
[PR]
by saku-saku-chika | 2012-05-01 11:44