うたげはないが

特別なことは何もしないクリスマスが終わり
一気に年末感がおしよせる
ゴミ収集がおわるまでに とか 笑
今は店も完全に閉めてしまわないから
買い出しに精出す必要もないだろうと思うのだが
まあ 年を越せるのはありがたいことだ
ようやく原稿のめどがたってきた
あと1件 
ガンバレ八兵衛



b0150018_932654.jpg

壁紙は ほぼ日さんから おいしそ










今日のダーリン とどく
12/26 糸井重里 http://www.1101.com/home.html
............................
・「ほぼ日」での東日本大震災に関連した読みものが、
 『できることをしよう。ぼくらが震災後に考えたこと』
 というタイトルの単行本になって発売されました。
 
 本の内容については、「ほぼ日」の読者なら、
 読んだことのあるものばかりでしょうが、
 巻末に長めのインタビューがあります。
 それは、ぼくが取材されてのものです。
 「ほぼ日」のなかでは、ぼくもついつい、
 「知ってるじゃない、そんなこと」と
 照れて言ってしまうようなことでも、
 ここでは絞り出すように答えざるを得なかったので、
 いつもより、手の内を語るじぶんが出ていました。
 
 なんか、インターネットにつながってない人たち、
 高齢の方とか、子どもとか、被災地の人とかに、
 読んでもらえたらいいと思って、本にしてもらいました。
 印税も、登場する人たちの了承もいただいて、
 すべて被災地の支援に使うことになりました。
 あなたの、ご家族や、教え子や、先輩や、恋人に、
 この本を贈ってくださったら、ありがたいです。

・「できることをしよう。」というタイトルは、
 わりと早めに決まったのですが、
 ずいぶんと簡単すぎるようなことばだし、
 「できないことはしない」という開き直りかよ、
 なんてイチャモンつけられるのもイヤだし‥‥と、
 対案をずっと考えていたのですが、
 日が経つにつれて、「できることをしよう」が、
 とても大事なことばのように思えてきました。
 
 「できないこと」を無理やりやろうとしても、
 はじめることさえもできなかったりします。
 また「できること」は、簡単だとはかぎりません。
 少し無理することも、持続できるかぎりはアリです。
 昨日、震災の特別番組を見ていて思いました。
 自衛隊も、消防も、ボランティアのリーダーも、
 動機と技術とを土台にして「できること」をしていた。
 威勢のよすぎる自己犠牲ではなく、だったんですよね。
 この先、ますます「できることをしよう」のこころが、
 重要になってくるんじゃないかなぁ。
 
今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
じゃーん、と、新しい連載がはじまりました。読んでねー。
[PR]
by saku-saku-chika | 2011-12-26 09:35 | つぶやき

日常 @イラストレーター(基本形 )+福祉職+社士試験めざす大学生(ようやく卒業見込) 年中へこたれ中 mail→ https://chikaka.jimdo.com/お問い合せ/


by saku-saku-chika