9.11

b0150018_13211393.jpg


太陽をとらえた世界で最も古い写真の複製画像
オリジナルは1845年4月2日の撮影
フランスの物理学者ルイ・フィゾーとレオン・フーコーが
当時発明されたばかりのダゲレオタイプという技法を使い
直径約12センチの像を銀メッキした銅板に写し撮った
露出時間は60分の1秒、いくつかの黒点も写っている
Photograph courtesy National Science Foundation, High Altitude Observatory





いろんな場面で いろんな人が しくじったり
だけどそれを非難する事に時間をさく意味がどこにある
取り戻せない時間に いつまでもかかわってないで
さっさと動こうぜ できることはゴロゴロあるよ
始めればいいじゃん今すぐ一人一人が
ただそれだけのこと
必要なのは具体的なひとつひとつ
口を挟む余裕なんか
どこにあんのさ



kozouさんが教えてくれた
祈りのツリー
三陸こざかなネット
セキュリテ
東北まぐ
自分が納得出来るものを ことを








PTAのおかーさんたちの卓球の試合に差し入れにいった
ことし役員として いろんな試合に応援に行く事が多いけれど
子どもでもオトナでも スポーツっていいなとあらためて
いや スポーツじゃなくても 祭りでもいいのかもしれないけど
みんなでなにかをする ってことが


つるむことのキライな八兵衛が 克服の為に学校のアレコレに
かかわるようになって10年超えて
いまだに発見があるってのは そういうところかも
べつに政治的にとか そんなんじゃまったくなくて
地域力とか地縁とか 良い方向につかってかないと
せっかく知り合ったんなら
なるべくきぶんよく ほどよい距離感で
さぐりながらさ











だれもが初めての事に最初は戸惑い でも
時間が経つと慣れてくる よくも悪くも 状況が変わっても変わらなくても
気持ちはいちばん 落ち着きやすいところにとどまる
不安には長くは耐えられない誰だって

たとえば政治の要の場所を福島にうつして そこから発信したり稼働すれば
よそものが自分たちの都合良く進める今迄の履歴に基づいた事以外を
始められるんじゃないだろうか
これまでを本当に反省する気があるならば変えていかないと
身にしみて不幸を受け入れたところからしか
立て直しってできないよ うわっつらじゃ またおんなじ
背負うことがまず必要 負をみとめて非をふまえて
ひとりひとりがね






b0150018_14242345.jpg




ボランティアは半年経ったら始めようと思っていた
それは 喪中だったせいもあるが
熱しやすく冷めやすい己の性格ゆえ 速攻でなにかやって
うまくいったためしがないと懲りていたからだ
寄付と違って相手の顔が見える行為は
かならず何かを残す よいときもわるいときも

山登りみたいに 途中で引き返すことも時には必要だし
だから
自分が役に立とうとするんじゃなくて
自己満足の為に動くんだ と自覚出来るゆとりがないと
始めらんないなとおもっていた 仲間内にも
半年経ったらね と声をかけていた
だから自分の為にほんとうに少しだけ
相手の為じゃなく おのれのために
[PR]
by saku-saku-chika | 2011-09-11 13:22 | ナショジオ | Comments(2)
Commented by ぽわん at 2011-09-11 18:13 x
上げ足取りでワーワーやってて
なんか次元が低いな

取られる方もだけど・・・・
Commented by saku-saku-chika at 2011-09-11 19:10
ぽわんさん きっとみんな現地でやったらいいんじゃないかと
思うんですよ ケンカでも 中傷でも そしたら
自分たちがそんなことしてても なんも始まらないって
やっと気がつけるんじゃないですかね
不便な暮らししてないから よけいなことに
時間くってても平気なんだろうと思うのですよ
彼の地に申し訳ないですよね
こういう時間の使い方って

日常 @イラストレーター(基本形 )+福祉職+社士試験めざす大学生(ようやく卒業見込) 年中へこたれ中 mail→ https://chikaka.jimdo.com/お問い合せ/


by saku-saku-chika