蝉時雨は夏の季語

ヒグラシは秋の季語


今日から中学校も2学期 昼は帰ってきたけれども
そして昨日やっと夏の行事がすべて終了
開放プールから始まって 出なかったサマースクールはともかく
夏祭り 草取り パトロール ソフトボール応援
まあまあまあ終わってよかったよオール それに尽きる
こまごまあるけども 終わったからもう



きのうソフトの応援のあと剣道の試合をのぞきにいった
ホントはお手伝いなんだろうけど3年だしもう引退してるから(言い訳)
1、2年しかいない試合はAチームはともかく BやCチームは
見ているこちらがハラハラするありさまで何だかくたびれた 笑

たとえば面紐が緩んで見通しが悪そうだ
たとえば胴紐がほどけて中断し試合時間が間延びする
たとえば面から手ぬぐいがピラピラ
たとえば上段ではなくチャンバラの構えでよこからバシバシ
ああこりゃこりゃ と合いの手をいれたくなるような
いや本人達は必死なんだと思うが きっと自分もこんな調子だったろうし
ただ 束になって見る側は いささかゲンナリ 審判の先生方はさぞかし
でも きっとこういう過程を経て 次のシーンに移っていけるんだろうな
b0150018_12545391.jpg


小学生の始めたばかりの頃を知ってる他校の子が
とても巧くなって所作もとても良かったりすると見ていてうれしくなる
続けていればこそだよな 勝ち負けももちろんだけれど
なにかに向かう姿勢というのを自覚した子は ほんとうに立ち居振る舞いが
変わるし強くなる 
いいなー剣道
ソフトボールの試合も初めてナマで見て いいもんだなと思ったけれど
やっぱり剣道がいちばんいいかも とあらためて自分の中に思うところが



ま、稽古行ってないニンゲンが言えたこっちゃないが


何だかいいぞコレ



しみわたることば
その1
ファッッジさんの今日の日記
自分も同じように思ってたから
すごく ツーンとキタ
もういない人のことって あんまり考えないんだけど
新盆だったんだよなそういえば






その2
今日のダーリン8/29 糸井重里@ほぼ日 http://www.1101.com/home.html


・生まれてこのかた、なんどもなんども、
 「北風と太陽」のたとえ話を聞いてきました。
 ぼくばかりでなく、誰でもが、
 「北風」のように力ずくで従わせるのではなく、
 「太陽」のように、相手の意思で結果を実らせようと、
 そう思ったことがあるにちがいありません。
 
 でも、世の中には「北風」の方法ばかりが目立ちます。
 「北風」のやり方のほうが、とてもわかりやすいし、
 うまくすれば手っ取り早いし、コストも安そうです。
 早い話が、「なぐるぞ」と言うことを聞かせるのが、
 もっとも安上がりで手間いらずの方法なのです。

 「太陽」のようにやるには、知恵が要ります。
 しかも、おそらく時間もかかります。
 成功するまでに、結果が想像しにくいとも言えます。
 でも、「太陽」のようにやるほうが、
 やっぱりうまくいくのだと、ぼくは思っています。
 人間は、なっとくのいかないことについては、
 本気でやらないものだからです。
 また、人間は、心からいやだと思うことについては、
 死んでもそこから逃げようとするものだからです。
 
 ぼくは、この「北風と太陽」のたとえ話を、
 ひとつの道具を差し出すように、ここに置きました。

 本気でなにかを実現したいと思うなら、
 たくさんの人と手を結び、力を合わせる必要があります。
 単純な判断で、敵と味方を分けてしまって、
 敵を叩くことばかりじょうずになったりしても、
 大きな力は生み出せないし、
 ほんとうに人々がよろこぶことはできないでしょう。
 
 「敵」に分類してしまった相手には、
 なにを言ってもいい、どんな目に合わせてもいい‥‥
 というようなやり方で、うまく行くことはありません。
 ぼくのなかにも、正直に言えば、
 もちろん「北風」的な発想は残っています。
 だけど「北風」のようには、ふるまってないはずです。
 なんとか「太陽」のやり方を、追いかけたいからです。

今日も「ほぼ日」に来てくれて、ありがとうございます。
8月が終らんとしているいま、さまざまなざわめきが‥‥。  
[PR]
by saku-saku-chika | 2011-08-29 12:55 | つぶやき | Comments(2)
Commented by ぽわん at 2011-08-29 18:37 x
最近 ボクシングのほうはどうだす?
Commented by チカ at 2011-08-29 18:52 x
あ シーーーッッ
それは
秘密裏に進行ちう 大笑
いきますよ そろそろ えへへ

日常 @イラストレーター(基本形 )+福祉職+社士試験めざす大学生(ようやく卒業見込) 年中へこたれ中 mail→ https://chikaka.jimdo.com/お問い合せ/


by saku-saku-chika