おくりもの

b0150018_15325114.jpg

きのうのニュース 大阪の動物園で
プレゼントされたリンゴ入りの氷柱で遊ぶホッキョクグマのゴーゴとバフィン
暑いもんね よかったね

何だか気になるサイトではある
ここはいつだって気になる物がわんさかである
そそられる色合い


本日の徒然草はコチラ
アリガトウ吉田兼好 ありがとう現代語訳の吾妻氏




えーっと‥
つらつら記すにゃ己の筆力じゃあかんので
やはりここは プロのお力を
だってまんまそうなんだもの
糸井さん今日のダーリン 7/24(日)@ほぼ日
http://www.1101.com/home.html


・「世の中甘いかしょっぱいか、
  なめてみなくちゃわからない」と、
 ずいぶんなめた言葉がございますが、
 これは、若い時分のわたくしが言ったものであります。
 まちがっているか、と言えば、そんなこともない。
 ただ、わざわざ言うと、ずいぶん挑発的に聞こえます。
 
 そういう言い方を見つけたことが、
 うれしくって言っちゃうんでしょうね。

・年をとってから、だんだんと、
 煮魚が好きになってきました。
 理由もわからなきゃ、いつからだったかもわからない。
 焼き魚も好きだし、生の魚もおいしいと思うけれど、
 煮魚を注文できるときには、つい、それを食べちゃう。
 昔、好きじゃなかったものが、好きになる。
 そういう変化そのものも、味わいたい気持ちです。
 
・「いやというほど食ってみて、はじめてわかる」
 これも、嘘じゃないとは思うのです。
 満腹のさらに大盛りみたいな感じで、
 いやというほど、味なんかわからないほど体験して、
 ああ、こういうものかとわかったりする。
 これも、若いときのやり方です。
 
 まだ、満腹になっていないと、
 そのちょっとした空の部分に、
 まだ思い残すことや知るべきことが、
 あるような気がするんです。
 そうしないと、憶えられないこともあると思います。

・「過ぎたるは及ばざるが如し」と、
 いつでも、こころから思っているのが年寄りです。
 いや、「及ばざるのほうが、まし」とさえ、
 考えているかもしれません。
 そんなこと、若いときには想像もできなかったなぁ。

・若いときの感覚や経験は、若いときにしかできないし、
 年をとってからの考えは、若さでまねすることはない。
 なんてことを、年寄りが思う日曜日でした。

今日も「ほぼ日」に来てくれて、ありがとうございます。
年齢って、その年数だけ生きてるってことで‥‥驚くなぁ。
[PR]
by saku-saku-chika | 2011-07-24 21:55 | つぶやき | Comments(2)
Commented by ぽわん at 2011-07-25 18:50 x
自分より一年でも二年でも年長の人は
それだけ長生きしてるんだから凄いことですよね

ましてや10歳年上なんて聞くと
尊敬しちゃうよ ま 中身は別にしてだけど
Commented by チカ at 2011-07-25 19:58 x
ぽわんさん
ふかいなあ〜
そうですよね
1年て実にイロイロあるもの
たしかに。

日常 @イラストレーター(基本形 )+福祉職+社士試験めざす大学生(ようやく卒業見込) 年中へこたれ中 mail→ https://chikaka.jimdo.com/お問い合せ/


by saku-saku-chika