スーパーピーチショートケーキ

b0150018_15292646.gif

なにがすごいって1ピース¥3,150 でも出自が 笑 解説によると
山梨県の契約農家で特別に栽培された最高級品の〝てっぺん桃〟
この特別な桃の繊細な味わいを最大限に生かすため
生クリームは徳島産の和三盆を使ってるんだそうな
お高くってもしゃーないってわけよ てやんでい


かっわいーー♡
おほほほほ
このキャッチコピー自分には一生無縁だろうと思うと思わずフフフf





暑い中暑苦しいハナシも何なんだけどさ
と ここ1週間の イヤ もっと前から連なる
しょーもないことを こんなだったぜぇ と書こうとしたけれど
よした だって暑苦しいことは なんも 良さをうまないからさ
熱さとは違うっしょ 暑苦しさは


きっと スペシャルで一発で決まる特効薬!みたいな方法ってなくってさ
こんこんと地味なハナシ合いを 積み重ねてく って事なんだと思うんだよ
ただ長時間とか回数とかでもなく もちろん激高するでもなく
平行線ですね でもね っていうところからの さ



で プロの文章を拝借
糸井重里氏 今日(7/16)のダーリン@ほぼ日

----------


・前に、ぼくは、ここで
 「ひとりで考えていることを、
 もうひとりに話したら、それがはじまりになる」
 ということを言いました。
 そしたら、どう読んだのか、「もうひとり」というのを、
 「もうひとりのじぶん」と思っちゃった人が、
 けっこう何人もいたみたいです。
 
 ‥‥それはちがいますって。
 文字通り「もうひとり」の「じぶんじゃない人」のこと。
 なにかやってみようとして、
 他人にそれを話して、誘われてくれたとしたら、
 それは、じぶん以外の人をも
 その気にさせたってことですよね。
 その他人という人が、「たったひとり」だとしても、
 じぶんひとりとは、ぜんぜんちがうんですよね。
 たったひとりの他人に、「賛成」って言われることは、
 あと2人とか、3人とか、10人とか‥‥100万人とかに、
 「賛成」って言われる可能性があるということです。

 アイディアやら、決意やらを、
 じぶん以外の人に話してみるということ。
 じぶん以外に、それを聞いてくれる人がいること。
 それって、ものすごく大事なことだと思うのです。
 
 先日お会いした気仙沼の人たちは、
 ああでもないこうでもない、ああしようこうしようと、
 考えや思いのラリーを繰りかえしていました。
 「ほぼ日」は、よそでは「不毛」「無駄」の代表のように 
 言われたりもしている「会議(ミーティング)」を、
 とても大事にしています。

 考えや思いは口に出すこと、聞いてもらうことで、
 時には大きく、時には微妙に小さく変化します。
 その変化のなかに、行くべき道が見えてくるものです。
 ずうっっとひとりで考えていることは、
 もしかしたら「えらいこと」なのかもしれないけれど、
 「わかってもらえないこと」になってしまう‥‥
 そういう可能性があるのです。
 聞いてもらえるって、ほんとにすばらしいことです。

今日も「ほぼ日」に来てくれて、ありがとうございます。
ぼくには聞いてもらえる場所があって、ありがたいです。
[PR]
by saku-saku-chika | 2011-07-16 15:33 |

日常 @イラストレーター(基本形 )+福祉職+社士試験めざす大学生(ようやく卒業見込) 年中へこたれ中 mail→ https://chikaka.jimdo.com/お問い合せ/


by saku-saku-chika