7月になりましたっ

b0150018_15334910.jpg

まけないぞっ
暑さなんかに
と強がってみる
ほぼ日さんの壁紙





 

7/1 「今日のダーリン」糸井重里@ほぼ日




・仮に、ぼくがすっごい鉄道ファンだったとしてね。
 近所に、鉄道のことなら先生と呼びたくなるような、
 鉄道博士みたいなおじさんが、いるとするよ。
 その鉄道博士が、パン屋さんだとする。
 博士は、ぼくの鉄道への質問にはなんでも答えてくれる。
 ぼくは、もちろん博士を尊敬している‥‥とします。
 
 ただ、博士のパン屋さんの、
 パンがおいしくないんだ‥‥。

 鉄道に夢中になり過ぎてるからだと思いたくはない。
 全体に、まじめな人だということも知っている。
 ただ、パンがまずい。

 こういうことって、ありがちだと思うんだよね。
 鉄道について詳しいとかってのはただの例なんだけど、
 知識があるとか、正義感が強いとか、面倒見がいいとか、
 たいしたもんだなぁと思わせる人が、
 本職の部分で、「残念」だったりすること。
 
 正直を言えば、ぼくはもう、それなりに年をとって、
 あんまり気をつかい過ぎないで生きられるので、
 おいしいパン屋さんで、パンを買うことにしている。
 もっと言えば、パン屋のパンがおいしいならば、
 生き方や思想信条について正反対だったとしても、
 ぼくはそのパン屋さんで、パンを買うだけのことだ。

 「鉄道のことなら、○△パン。」だのさ、
 「政治の悪を許さない。○△製パン。」だとかさ、
 「被災地に大きな支援している、パンの○△。」だとか、
 「神はあなたを見てます。○△パン店。」だとかね、
 いくら言われたとしても、問題はパンなんだ。
 
 ドラッカーは「何をもって社会に記憶されたいか?」
 という言い方をしてたと思うけれど、
 つまりそれは、あなたの「パン」を大事にしろ、だべ?
 「あなた」や「あなたのチーム」が、社会から
 「あったほうがいい」と言われる理由は、
 なによりも「パンのおいしさ」にあるんだと思うんだ。
 
今日も「ほぼ日」に来てくれて、ありがとうございます。
「ほぼ日」なりに、おいしい「パン」をさぼらず焼きます。
[PR]
by saku-saku-chika | 2011-07-01 15:33 | つぶやき | Comments(2)
Commented at 2011-07-02 12:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by saku-saku-chika at 2011-07-02 15:31
(ó㉨ò)ノ♡   かわいいっっ
マネしました ハハハ

日常 @イラストレーター(基本形 )+福祉職+社士試験めざす大学生(ようやく卒業見込) 年中へこたれ中 mail→ https://chikaka.jimdo.com/お問い合せ/


by saku-saku-chika