食堂かたつむり +

b0150018_22315466.jpg

あした学校の図書室に返すと気づいて速攻読んだ
一気に読める さらっとよくも悪くも
最初の数ページ ああ これは何と言うか
かもめ食堂とかが好きな女の子に向けての本かな
と思いながら読んでいくうち 食べ物のレシピとして
アリかもなと思い始めた 雑誌の特集でこういう読み物
あるといいかなとか で意外にもラストうるっと
予期せぬ感じで んーでも深い話ではないし
突っ込みどころを探ってはいけない本だと思う

ほぼ日の中で 食べる と言うことについて書かれた
文をみつけたので なんとなく 食堂かたつむり とは
違う視線ですが すごく胃にしみ入る感じだったので
リンクを勝手に こちら

実質 家の人々の3食から2食へ 半数はまだ在宅だが
ずいぶん気持ちが軽くなった 年末だからというわけでなく
やはり三度三度7人分が1週間を超えるとキツい
特別旨いもんじゃなくても なるべく気分よく食べたい それには
気分よく作らないとうまく出来上がらないんだな コレが不思議と
でも もういいだろ1食ぐらい抜こうぜ という気持ちに
だんだんだんだん萎えてくるのだ 揚げ物も気が重い 胃にももたれる
でも自分以外は皆好む 魚は嫌われる とかね


食べることで出来上がってるんだよな だけど日常ってさ
だから 食べること投げると ほかぜーんぶ右にならえ って
なっちゃうんす 自分はね



日常っていう点においては一緒かなと思って

[PR]
by saku-saku-chika | 2011-01-06 22:37 | | Comments(2)
Commented by haru_co at 2011-01-07 13:09
私はこの本の文章が好きで、うまいなーと感心したんだけど
最後にエルメスを食べちゃった(あ、ネタバレだ^^;)のは
ちょっと引いたわー^^;
Commented by チカ at 2011-01-07 14:37 x
この本 2008年だっけ?大ヒットしたんだってね
あんまり気にしてなかったんだ 映画にもなってるもんね
そう食べるんじゃないかって 途中から後半
そんな気がしてた ハハ なんかケジメつけるとかって
母いいそうじゃん?

日常 @イラストレーター(基本形 )+福祉職+社士試験めざす大学生(ようやく卒業見込) 年中へこたれ中 mail→ https://chikaka.jimdo.com/お問い合せ/


by saku-saku-chika