なぜこの壁紙にしたか

b0150018_1933285.jpg

Photograph by Michael Melford
スペイン南部の発電所に立ち並ぶソーラーパネル
全地球レベルで毎時120兆キロワットに上る太陽光エネルギーの一部を
1枚が家屋並みの大きさのパネルでとらえようとする太陽光発電は
コストはかかるが将来性も高い
各国政府が助成金を出しているヨーロッパは この分野で世界をリードしている









前日に軽く打ち合わせ でも基本
もう中学生なのだし子ども達 つまり生徒主体で
と顧問の弁 それでいいと思う 部活は
モロモロ含めてー試合の計画 準備 設営 片付け 復元
そういう運営も自分たちが関わることによって
選手としてだけで成り立ってるわけじゃない剣道 を
意識できるんだと思う


で 久々にみたナマの剣道 ハハハ
みんな大きくなったなあ それにずいぶん上手になった
そうだよね もう小学生じゃないんだから それに
チームで闘う場合 個人個人でありながら お互いのことを
思いやらないと うまく進めてゆけない でも なかなか
そうは思っていてもね  でも
いいじゃない 引き分けを最初から狙ってたら
ぜったいに勝ちはないよ まず1本 いつもそこから






ああ で、なぜこの壁紙か 朝 校庭では野球部の子たちが
試合をすでにやっていて 片付けて帰る時も まだ
で校庭が 暑くて反射してたから 笑
小学校にしかソーラーパネルはないけどね
[PR]
by saku-saku-chika | 2010-09-12 19:43 | ナショジオ | Comments(0)

日常 @イラストレーター(基本形 )+福祉職+社士試験めざす大学生(ようやく卒業見込) 年中へこたれ中 mail→ https://chikaka.jimdo.com/お問い合せ/


by saku-saku-chika