土曜か

b0150018_518776.jpg

氷や解けた水に交じって見える黒い部分はクリオコナイトと呼ばれる
その正体は、遠い砂漠や火災現場、石炭火力発電所、ディーゼルエンジン
などから飛ばされてきた鉱物の粒子や有機物質だ
暗色のクリオコナイトが存在することで、氷の光反射率が低下し
太陽熱を吸収しやすくなる
写真=James Balog
[PR]
by saku-saku-chika | 2010-06-12 05:19 | ナショジオ | Comments(0)

日常 @イラストレーター(基本形 )+福祉職+社士試験めざす大学生(ようやく卒業見込) 年中へこたれ中 mail→ https://chikaka.jimdo.com/お問い合せ/


by saku-saku-chika