珊瑚の海では

性転換も当り前なんだそうな
b0150018_1249517.jpg

イソギンチャクをすみかにするスパインチークアネモネフィッシュの雄と雌
体が大きくて色が濃いほうが雌で、オレンジ色が雄
雌が死ぬと 一緒にいる雄の色が濃くなり雌に性転換して新しい雄と交尾する
写真=ティム・レイマン






b0150018_12503472.jpg

タテジマキンチャクダイの幼魚は、背後にいる成魚とは色も模様もまるで違う
この魚をはじめ、インド洋から西太平洋にかけて生息するサザナミヤッコ属の
仲間は、幼魚の間はどれも青と白の曲線模様をしているが、成長すると種ごと
に独自の姿に変化していく。それぞれの色と模様は交尾相手を見つけ、縄張り
を主張するための手段だ。
写真=ティム・レイマン
[PR]
by saku-saku-chika | 2010-06-10 12:51 | ナショジオ | Comments(2)
Commented by @なめこ at 2010-06-10 18:28 x
雌がこわっ!
自然界って雄のほうがきらびやかなのよね~。
で・・・オカマちゃん?
Commented by チカ at 2010-06-10 21:57 x
うん こわいよねえ 目がコワい
お釜というより進化しちゃって
両性具有?ちゃうか

日常 @イラストレーター(基本形 )+福祉職+社士試験めざす大学生(ようやく卒業見込) 年中へこたれ中 mail→ https://chikaka.jimdo.com/お問い合せ/


by saku-saku-chika